にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄(京急ステーションコマース)から発売されている「京急限定 京急×浪花屋 元祖 柿の種」です。こちらも、京急グッズの通販サイト「おとどけいきゅう」の“新商品”として、トップページに掲載されているものです。
(写真1 京急限定 京急×浪花屋 元祖 柿の種)
京急限定 京急×浪花屋 元祖柿の種

「元祖 柿の種」の浪花屋と京急電鉄がコラボレーションした商品です。
「手造りで ずうっと前から これからもずうっと」と、とても魅力的なフレーズが書かれています。
なお、同社のホームページで、缶入りの「元祖 柿の種」を見ると、よりイメージがつく方もいるのではないかと思います。
(写真2 元祖 柿の種の化粧箱上部)
元祖 柿の種の化粧箱上部

(URL 浪花屋製菓株式会社)
http://www.naniwayaseika.co.jp/

そして、化粧箱の反対側には、お約束の「京急新1000形ステンレス車」が描かれています。
(写真3 化粧箱に描かれている京急新1000形ステンレス車)
化粧箱に描かれている京急新1000形ステンレス車

さらに、肝心の中身と味ですが、さすが「浪花屋」という感じです。
唐辛子は辛すぎないにもかかわらず、少量でこのシーズンには有り難く体の中から暖まってきます。お煎餅(柿の種)だけで、国産の米(もち米)と醤油味のバランスもなかなかのものです。
(写真4 京急×浪花屋 元祖柿の種の中身)
京急×浪花屋 元祖柿の種の中身
※手前右は、ハサミで袋の上部を切り開封したのです。

また、80g入りが3袋に分かれていますので、湿気ないように少量ずつ食べることできますし、全体の量として、質を考えると多く感じます。箱を持ったとき、やや重さを感じるくらいです。
価格の方も、1箱500円とお手頃で、お土産やちょっとしたプレゼントにもいいのではないでしょうか。
「おとどけいきゅう」のほか、京急線駅構内のセブン-イレブンなとで購入できます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する