にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨年秋のダイヤ改正で、上下線とも高架化された京浜急行電鉄の糀谷駅の前後には、気になる勾配があります。
一つは、上り・京急蒲田駅3階へ向かう勾配で、まるでプラレールの坂レールを見ているような感じです。
(写真1 糀谷-京急蒲田間の勾配)
糀谷-京急蒲田間の勾配

もう一つは、(空港線)大鳥居駅方面から糀谷駅直前の急カーブの勾配です。
(写真2 糀谷-大鳥居間の勾配)
糀谷-大鳥居間の勾配

どちらも、撮影がしづらいところ(注意が必要)なので、その場で見た方がより魅力を感じるのではないかと思いますが、できたばかりできれいですし、写真でも大体の感じは伝わるのではないかと思います。
ちなみに、勾配といえば、品川-泉岳寺間も気になるところです。

最後は、おまけのような写真ですけれど、糀谷駅の新1000形ステンレス車です。
(写真3 糀谷駅を発車する京急新1000形ステンレス車)
糀谷駅を発車する京急新1000形ステンレス車

都会の鉄道の景色も、いろいろと楽しいところがたくさんあると思います。
関連記事
コメント
コメント
よくご覧になっていると思います
SeriesN1000 様
このところ、空港線を利用する機会が多いのですが、閉塞については、全然気がついていませんでした。よく路線をご覧になっていると思います。コメントを拝見して、写真を見直してみると、確かにそんな感じですね。
運行する本数や種別、そして方向転換など、京急蒲田駅に関することは、いろいろと考えて作らなくてはならないことが多く、大変であったと思います。
また、何かお気づきのことなどありましたら、ぜひお知らせ下さい。
2013/02/14(木) 01:30:32 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
糀谷といえば、信号と閉塞の配置も見事だなと思います。蒲田方で、ダブルクロスがある手前と駅の間にちょうど8両編成分の閉塞が設置されています。遅延や何かで、蒲田に侵入できずにダブルクロスの前で立ち往生しても、後続の編成が糀谷駅に停車できるようになっています。
この事に気づいた時は、流石だなぁと感銘を受けました。
2013/02/13(水) 23:35:56 | URL | SeriesN1000 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する