にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
本日、2013年2月3日(日)まで、ランドマークホール(ランドマークプラザ5F)にて開催されているた「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」の続きで、「鉄道模型運転体験」です。

初日の1日(金)は、「鉄道模型運転体験」に大人も参加できました。
コーナー入口で、声をかけていただいたこともあり、MERU NEKOさんの鉄道模型運転体験ということで、参加させていただきました。
(写真1 鉄道模型運転体験から)
鉄道模型運転体験から

体験では、写真のTOMIXのものと、KATOの2種類のパワーパックがあり、私たちは、そのTOMIXと、Nゲージの九州新幹線800系の組み合わせでした。
(写真2 九州新幹線 800系とN700系)
九州新幹線 800系とN700系

なお、おとなりは、貨物列車や客車などのHOゲージを体験できるようになっていました。
(写真3 HOゲージの貨物列車)
HOゲージの貨物列車

さらに、後方では、ジオラマ重視のNゲージレイアウトでした。
(写真4 ジオラマ重視のレイアウト)
ジオラマ重視のレイアウト

会場の後ろからみると、それら全体の配置がわかりやすいと思います。
(写真5 鉄道模型運転体験会場の様子)
鉄道模型運転体験会場の様子

短い時間でしたが、簡単な説明もあったりして、楽しく遊ぶことができました。
ちなみに、土・日は、お子さん中心の運転体験となります。

さて、再びホール内のレイアとの様子からになります。
展示中のレイアウトでは、頻繁にレールの清掃が行われていました。鉄道模型では、この辺が少し大変だと思います。
(写真6 清掃中のホール内のレイアウト)
清掃中のホール内のレイアウト
(写真7 あちらこちらで行われているレールの清掃)
あちらこちらで行われているレールの清掃

今回記事の最後は、「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」のポスターです。
JR線や東京メトロ10000系ほか、リバイバルカラーを意識してか、京急2000形(2ドア)の模型写真です。
(写真8 ヨコハマ鉄道模型フェスタのポスター)
ヨコハマ鉄道模型フェスタのポスター

次回は、「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」のまとめとして、もう1回記事にして、この話題を終わります。
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。
いつも、ありがとうございます。
いよいよ、プラレールやトミカの出番でしょうか。いずれにしても、いろいろと楽しみですね。
2013/02/04(月) 15:26:11 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/04(月) 07:18:17 | | # [ 編集 ]
お子さんは無茶することがありますね
た625 様
私は、初日に行きましたけれど、土・日はお子さん中心の運転体験になるため、確かに担当者の方々は大変だと思います。
子供の頃は、いろいろな“無茶”が面白かったりすることもあるので、スピードの出し過ぎとか、急停止とか、模型ではハラハラすることがたくさんあると思います。
ちなみに、私は全然気がついていませんでしたが、架線柱があると、掃除はとても大変ですね。
最近、プラレールでは、架線柱をあまり立てなくなりましたけれど、それがあるとやはり何かと大変です。
清掃中に、うっかりジオラマを壊してしまったら大変ですね・・・。
2013/02/04(月) 00:50:32 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
子供さんも参加できる「鉄道模型運転体験」だと、担当者さんも色々と大変でしょうね。
画像のパワーパックだと、急発進はしないとおもいますが、
無理に操作すると、左のマスコンが千切れちゃいますし。。。
現に、我が家のも2回ほど壊れ、修理に出しました(笑)
それにしても、最後から2枚目のは凄いですね!
架線が邪魔で、掃除が大変そうです(汗)
2013/02/03(日) 22:10:54 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する