にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日、2013年2月1日(金)から、ランドマークホール(ランドマークプラザ5F)にて開催されているた「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」の続きです。2回目は、物販コーナーを中心に、Bトレのおまけなどの話題をご紹介します。

まずは、鉄道模型が充実している小田急電鉄のグッズショップ「Trains」からです。
「ほこ×たて」の小田急対決に社員の代表として出演され、現在発売中の「鉄おも」(ネコ・パブリッシング)の最新刊にも登場している名物店長(商品開発担当)の濱崎さんが、おすすめの商品を紹介してくださいました。
(写真1 小田急トレインズと名物店長の濱崎さん)
小田急トレインズと名物店長の濱崎さん

両手に持って紹介されているのは、鉄道コレクション・小田急オリジナルのデニ1300形16m級動力車と、Bトレインショーティー小田急4000形4両セットです。
濱崎さんの後ろに写っている商品案内には、このイベントのために特別価格で、買い求めやすくなっているBトレなどもあります。

そして、このおすすめ商品を、手回し発電機を使って走行されるという実演を見せてくださいました。モーターを使ったブレーキの仕組みもわかりやすくなり勉強にもなります。
そうしていましたら、たくさんの方々が集まってきて、大人だけではなく、お子さんたちも次々と体験して、皆さんととても盛り上がりました。
濱崎さんの電車好きとお人柄が伝わる楽しいショップともなっています。
(写真2 手回し発電で鉄コレやBトレを動かす)
手回し発電で鉄コレやBトレを動かす

もちろん、鉄道模型だけではなく、たくさんの小田急グッズが用意されています。
ショップの皆さんもとても親切で、楽しいひとときを楽しませていただきました。
(写真3 小田急電鉄のグッズから)
小田急電鉄のグッズから

さて、京急グッズショップ「おとどけいきゅう」ですが、もちろん出店しています。鮫洲の店舗がそのままやってきたような感じです。
(写真4 京浜急行電鉄のグッズショップ「おとどけいきゅう」)
京浜急行電鉄のグッズショップ「おとどけいきゅう」

今回は、ネットのショップでも紹介されていない、“けいきゅん”がかわいい「京急リュックタイプ巾着」を発見しました。赤と青の2種類用意されています。もちろん買ってきました・・・。
(写真5 京急リュックタイプ巾着)
京急リュックタイプ巾着

気になるBトレインショーティーは、2000形のリバイバルカラー運転記念として、京急2000形のBトレ2箱購入するごとに1枚、オリジナルステッカーがもらえます。
(写真6 記念シール付き京急2000形Bトレインショーティー)
記念シール付き京急2000形Bトレインショーティー

Bトレのおまけといえば、総合車両製作所の電車市場で、東急電鉄のBトレを購入すると、10種類の特別な硬券から1枚が入っているというサービスをしていました。
(写真7 電車市場 東急電鉄のBトレインには硬券のおまけ)
電車市場 東急電鉄のBトレインには硬券のおまけ

また、私が気になったものとして、東急7000系の手回し方向幕です。
(写真8 電車市場で気になった東急7000系の手回し方向幕)
電車市場で気になった東急7000系の手回し方向幕

このほかにも、江ノ電、日車夢工房、ジェイアール西日本商事ほか、出版社なども、楽しい販売をしています。
「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」は、本日2日は18:00まで、明日3日は(11:00~)17:00まで開催しています。

次回も、ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013からの話題を続けます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する