にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日、このブログでもお知らせした「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」が、本日、2013年2月1日(金)より、ランドマークホール(ランドマークプラザ5F)にて、始まりました。2月3日(日)まで開催されます。入場料は無料です。
※時間 11:00~18:00 3日は17:00まで/最寄り駅:JR根岸線(京浜東北線)・横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅、みなとみらい線(東急東横線直通)みなとみらい駅

メイン会場のホール内は、昼と夜、両方のシーンを楽しむことが出来るように、定期的に照明が暗くなるようになっています。
(写真1 ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013 ホール内)
ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013

ホール内には、NゲージとHOゲージのレイアウトがいくつも用意されています。今話題の、東急電鉄(横浜高速鉄道みなとみらい線)-東京メトロ副都心線-西武鉄道・東武鉄道を意識したものもありました。
(写真2 東急など直通運転開始を意識した配置)
東急・西武・東京メトロ 直通を意識した配置

もちろん、新幹線やJR線など定番車両もたくさん走行しています。
(写真3 Nゲージ トミックスレイアウトから)
Nゲージ トミックスレイアウトから

そして、HOゲージでも、新幹線のほか、地元ということもあり、横浜高速鉄道Y500系などが走行します。
(写真4 HOゲージ 横浜高速鉄道ほか)
HOゲージ 横浜高速鉄道ほか

いつものように、ホールのスクリーン側にHOゲージのレイアウトが設置されていました。
(写真5 HOゲージのレイアウトから)
HOゲージのレイアウトから

ホールの外では、こちらも例年通りメーカーの展示が行われています。なかでも、グリーンマックスの「京急の車両たち」という、京急の車両が勢揃いして展示してあるは、とても目立ちました。
(写真6 グリーンマックス 京急の車両が勢揃い)
グリーンマックス 京急の車両が勢揃い

このほか、私鉄のHOゲージでは、カツミの小田急旧4000形や東急7700系も気になります。奥には、京浜東北線と思われる103系も見られます。
(写真7 カツミ 私鉄のHOゲージ 小田急・東急)
カツミ 私鉄のHOゲージ 小田急・東急

あと、気になる情報としては、総合車両製作所の電車市場で、鉄道コレクションの発売予告があり、3月下旬に東急7200系をデハ7200+クハ7500の2両と告知されていました。
(写真8 総合車両製作所 電車市場 鉄コレの発売予告)
総合車両製作所 電車市場 鉄コレの発売予告

この「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2013」については、次回も続きます。明日から、土・日ということもあり、会場へのお出かけの参考になればと思いますので、明日付の続きの記事は、てきるかぎり早い時間にアップできるようにしたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する