にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京急百貨店(神奈川県横浜市港南区)で開催されていた京浜急行電鉄の「第4回 京急鉄道フェア」の続きで、鉄道模型に関する話題です。

まずは、今回協力関係にある「原鉄道模型博物館」から、京急800形の1番ゲージです。さすがに迫力があります。
(写真1 原鉄道模型博物館の京急800形1番ゲージ)
原鉄道模型博物館の京急800形1番ゲージ

原鉄道模型博物館のコーナーがあり、車両の一部が展示されていました。
(写真2 原鉄道模型博物館の展示から)
原鉄道模型博物館の展示から


そして、こちらは恒例の「巨大ジオラマ Nゲージ 鉄道模型 運転会」です。
京急の車両をはじめ、JR横浜線など、JR各社のNゲージも見られました。
(写真3 巨大ジオラマ Nゲージ 鉄道模型 運転会)
巨大ジオラマ Nゲージ 鉄道模型 運転会

レイアウトの外側には、HOゲージのレールも敷かれていて、京急 旧1000形が走行していました。
(写真4 京急 旧1000形のHOゲージ)
京急 旧1000形のHOゲージ

ジオラマで、京急の品川駅には、くりぃむしちゅーのお二人の看板も再現されていました。
(写真5 看板まで再現された品川駅)
看板まで再現された品川駅

そして、物販コーナーでは、リバイバルカラーの京急2000形3ドア車もあり、盛り上げていました。
(写真6 リバイバルカラーの京急2000形3ドア車)
リバイバルカラーの京急2000形3ドア車

鉄道模型は大好きなので、とても嬉しい企画です。
あと1回、「第4回 京急鉄道フェア」の話題を書く予定です。
関連記事
コメント
コメント
ただ大きいだけでないところが
雷鳥8号 様
そうなんです。原鉄道模型博物館の車両は、ただ大きいだけではないので、とても気になるところがありますし、とてもすばらしい作品だと思います。
近いこともありますので、今度は、走行している様子を博物館でゆっくり見てみたいと思っています。
この鉄道フェアの企画として、とてもよいコラボでした。
2013/01/05(土) 23:24:31 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
良いですね
おはよう御座います
良いですね
手作りの模型は!
どんな材質で
どんな方法で
どんな工具を使っているのか
いつも気になります
いつまで見ていても飽きないですね
2013/01/05(土) 09:17:06 | URL | 雷鳥8号 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する