にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄の10月のダイヤ改正で平日の日中も京急蒲田-新逗子間を走行することになった都営浅草線5300形です。
特急停車駅の神奈川新町駅などではあまり違和感がありませんけれど、エアポート急行の停車駅(今回は、京急鶴見駅)では、まだ見慣れない感じがします。
(写真 エアポート急行 都営5300形 京急鶴見駅)
エアポート急行 5300形 京急鶴見駅

この列車で少しうれしいのは、8両編成で来るところです。
6編成ですと微妙に着席でなかったり、時間によっては混んでいることもあるので、たとえ2両でも編成が長いとうれしいものです。
また、宣伝の効果も出てきているようで、エアポート急行で空港へ向かう人が増えているのを、荷物などから感じます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する