にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先月(2012年11月)30日のブログ記事で、京浜急行電鉄の「第31回 鉄道事故復旧訓練」を書いた際に、神奈川新聞のYouTube動画をご紹介しましたが、もちろん紙面版の方にも掲載されているので(同日)購入しました。
トップ記事の横浜市の市庁舎が、みなみとみらい線馬車道駅(JR根岸線桜木町駅)に直結する「北仲通南」へ移転する方針を固めたことがトップ記事となっているところの上部に、赤い電車も見られます。
(写真1 神奈川新聞 1面 2012.11.30)
神奈川新聞 1面

ちなみに、「第31回 鉄道事故復旧訓練」の記事は、横須賀版で紹介されています。
そこで気になったので、その隣の記事で、「三浦市の人口減が止まらない」というものです。
(写真2 神奈川新聞 横須賀版から)
神奈川新聞 横須賀版から

横須賀市が人口の減少が止まらないという話は、このブログでも書いていますが、その先の三浦市も同様というのはとても気になるところです。
京急線の利用者数にも影響する可能性がありますし、羽田アクセスを重視ということの理由の一つになっているのかもしれません。
なお、(三浦)市側のコメントでは、「都心部へのアクセスがもっと向上すれば・・・。」といっていますので、名前こそ出さないものの京急電鉄への期待が伺えます。

バブル経済が崩壊して以降は、再び都心部(東京23区など)に人が集まる傾向が強くなっていますので、そう遠くないはずの横須賀市や三浦市で、こんなに人口減少の問題を考えなくてはならないのは大変なことだと思いました。

本日は、久しぶりにFC2サーバーのダウにより、しばらくブログをご覧いただけない時間が発生してしまいました。この時間にアクセスしてくださった方には、ご不便をおかけしました。
関連記事
コメント
コメント
連携は必要だと思います
kanageohis1964 様
コメントありがとうございます。
確かに、この問題は一つ一つの市や町では対応しきれないのではないかと思います。中でも、利便性の向上には、国の支援などももらって広域的に行う必要も考えられます。
また、私鉄各社とっても、本当に大変な時代で、京急もいろいろと大変なのが見えますけれど、よくがんばっていると思います。
全体として、少しで早くよい流れに向かってほしいと願っています。
2012/12/03(月) 02:29:21 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
難しいところですよね。ただでさえ定年を迎えた労働者のリタイアで通勤需要が人口減以上に進む上に、長距離通勤者が減る傾向ですから、京急に限らずどの路線も末端部が苦しくなってますよね。
そう言えば、先日カナロコに三浦半島の四市町の観光事業が取り上げられていましたが、「広域連携が鍵」とかコメントしていましたから、それならやはり半島内の交通網を活用する策をもっと打たないと話にならないなぁ、と思ったところでした。今後はそういう方向にも力を入れないといけないでしょうね。
2012/12/02(日) 21:14:53 | URL | kanageohis1964 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する