にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
(2012年)11月18日(日) に、京浜急行電鉄の公式グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店(京急線・鮫洲駅構内)で、「おとどけいきゅう鮫洲店オープン1周年記念イベント」の開催からの続きです。
前回の(1)で、TOKYO MX テレビで放送されましたとお伝えしましたが、同局の公式YouTubeチャンネルで見られることがわかりました。もちろん、共有もできるため、そのままこのブログに貼らせてもらうことにしました。
私をご存じの方は、どこかに、さりげなく映っていますので探してみてください・・・。また、参加された方は、どこかに映っているかも・・・。
(YouTube TOKYO MX 公式チャンネルのニュース動画より)


(URL YouTube TOKYO MX 公式 『ファンびっくりの売り出し「おとどけいきゅう」開業1周年』)
http://www.youtube.com/watch?v=6pywgynuvw8
※公式サイトの記事へは、動画の説明にリンクが貼られています。

TOKYO MX は、東京のローカル局ですが、東京だけあって魅力的な番組をたくさん放送しています。
また、地上デジタル放送で、東京とその周辺でしたらワンセグでも見ることができます。
(URL TOKYO MX テレビ 公式ホームページ)
http://www.mxtv.co.jp/
※一時トップページに動画が掲載されていました。

この動画を見つけたことで、皆さんにもよくまとめられたイベントの様子を見ていただけるのは嬉しく、また、プラレールの話題は、昨日の記事「プラレールで京急蒲田駅付近連続立体交差工事を再現」でご紹介済みなので、あとは簡単にしたいと思います。

予想をはるかに超える参加者のため、予定が変更されたイベントとは「ミニクイズ大会」でした。テレビの取材が終わり、だいぶ落ち着いたイベント後半で、ようやく実施されました。
(写真1 ミニクイズ大会の様子)
ミニクイズ大会の様子

○×の札を持って、勝ち残り形式で行います。お子さん向けの簡単な問題でしたが、一応大人も参加可能でした。
見事優勝した方には、賞品がプレゼントされました。
(写真2 優勝者には賞品をプレゼント)
優勝者には賞品をプレゼント
※プライバシー保護のため、一部画像を処理しています。

今回のイベントは、駅や車内にもポスターが掲出されていました。
(写真3 オープン1周年記念イベントのポスター)
オープン1周年記念イベントのポスター

そして、あの100万円の運転台の後ろには、京急旧1000形の説明が書かれています。
(写真4 運転台の後部の京急旧1000形の説明)
運転台の後部の京急旧1000形の説明

最後は、記念撮影会が終わって帰って行く“けいきゅん”です。なんもと、かわいいのですが、とにかく歩くのは大変です。
(写真5 帰って行く“けいきゅん”)
帰って行く“けいきゅん”

ということで、実質3回に渡って、「おとどけいきゅう鮫洲店オープン1周年記念イベント」をご紹介しました。
私も、とても楽しかったですが、お子さんたちは(意外と大人も)本当に喜んでいて、ぜひまた、このようなイベントを開催していただきたいと思いました。
京急電鉄の関係者の皆様、すてきなイベントをありがとうございました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する