にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道おもちゃの「プラレール」は、お子さんが屋外で遊んだり、卒業して使わなくなったものをもらったりすること(中古)があるのではないでしょうか。
普段は、家の中で使用することが多いと思いますので、そんなときは洗ってきれいにすると、安心して遊び続けることができます。

まずは、お風呂場や洗面台などで、ぬるま湯(お風呂の温度くらいので)に少しつけておきます。※そのまま、ぬるま湯で流しても効果はあります。
(写真1 ぬるま湯につける)
ぬるま湯につける

そして、石けんで洗いますが、ポイントが二つあります。
まず、レールなどは細かい溝があったり、各パーツには凹凸などがありますので、専用の歯ブラシを用意します。(安価なもので十分です。)
また、固形石けんでは、洗った後に石けんが残ってしまうことがあるので、ボディーソープのような液状のものを使用することをお勧めします。
(写真2 専用にした歯ブラシに液状の石けんをつける)
専用にした歯ブラシに液状の石けんをつける

石けんをつけた歯ブラシで、汚れを落としていきます。
(写真3 洗浄用の歯ブラシで汚れを落とす)
洗浄用の歯ブラシで汚れを落とす

車両などシールが貼ってあるものは、剥がれてしまうので、あまりお勧めはできませんが、すでに傷んでいるものや、気にならない場合は、それらも、このように洗ってしまった方が、きれいになります。
(写真4 シールが気にならない車両は角まで磨く)
シールが気にならない車両は角まで磨く

ネジなどの金属類やモーター(ギヤボックスごと)など電気系のもの以外は、ほとんど洗うことができます。
※特に電気関係のものは絶対に水洗いしないでください。

(写真5 いろいろなプラレールパーツを洗う)
いろいろなプラレールパーツを洗う

最後は、よく洗い流し終わりです。汚れがひどいところは、水(ぬるま湯)を流しながら、歯ブラシでこするとよく落ちます。
(写真6 洗い流し)
洗い流し

あとは、タオルなどで軽く拭いて、自然乾燥させます。私は、こんな感じで、ときどきプラレールをきれいにしています。
なお、水洗いできないものは、ウエットティッシュと爪楊枝などを使って清掃しています。
お子さんだと、プラレールを口にすることもあるので、できるだけきれいにしておくことをお勧めします。
関連記事
コメント
コメント
洗うと気持ちがいいですよね
KEIKYU 2173 様
シールなどが貼られていない車両やレールでしたら、汚れてしまった場合は、洗うと気持ちがいいと思います。
いつまでも、プラレールを大切になさってくだいね。
2012/11/18(日) 02:39:34 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんにちは~
こんにちは~。
僕もたまにやります。
0系のボディがきたなかっので、カバーだけ、石鹸、タワシであらったらきれいになりました。
2012/11/17(土) 13:24:54 | URL | KEIKYU 2173 #ZQOfc9rs [ 編集 ]
見本の通りならば問題ないと思います
寅さん 様
一般的な石けんで水洗い(ぬるま湯)して、すぐに水分を拭き取り自然乾燥ですので、材質から問題ないと思います。
これまでたくさん洗って使用していますが、劣化が早まるなどの問題は生じていません。
ただし、水に長いこと浸けっぱなしにしたり、特殊な薬剤などを使用する場合は、この限りではないと思います。
また、すでに経年劣化してしまったものには効果はありません。
2012/11/14(水) 15:15:34 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
動力ゴム
こんにちは。
動力用のゴムも水洗いして大丈夫な物でしょうか?
劣化しそうで、いつもためらってたのですが…
ではでは。
2012/11/14(水) 13:15:37 | URL | 寅さん #mQQEfdr. [ 編集 ]
きっと次も活躍する機会があると思います
た625 様
プラレールは材質からも、保管していて多少カビなどにやられてしまっても、洗ってあげればほぼ完全復活しますので、次も活躍する機会があると思います。
私も、プラレールと鉄道模型を平行して楽しんでいますので、のちに残しておいてよかったと喜ばれるのではないでしょうか。
た625さんの鉄道模型のレイアウトなどを含むコレクションも、すごい価値があるので、よいものがたくさん継がれていくのはいいなと思います。
2012/11/11(日) 22:59:37 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
我が家にも、かつて子供と楽しませてもらったプラレールがたくさん有ります。
Nゲージに移行してからは押入の片隅で眠ったままになっていますが、
今回の記事を読ませていただいて、懐かしい気分になりました。
今、中学生の子供がいつか結婚し、次の世代でプラレールが活躍してくれるなら、
それまで大切にしまって置こうと思います(笑)
2012/11/11(日) 22:43:26 | URL | た625 #- [ 編集 ]
使うものは清掃が大切だと思っています
雷鳥8号 様
やはり、使うものは清掃したほうが、長く、心地よく使えると思っています。
また、動力関係は、ときどメンテナンスをしないと、動きが悪くなっりますね・・・。
雷鳥8号さんの場合は、ご自身で何でもできてしまうため、心配ないのでいいなと思います。
2012/11/11(日) 20:41:44 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
清掃は基本
こんばんは
中古は清掃が基本ですね
私の場合、中古のNゲージを購入した
時もバラして清掃します。
私の場合は、無水エタノールで
軽く拭く程度で、モーター関連の
修復がメインですが(笑い)
モノは違えど基本は同じですね
では、また
2012/11/11(日) 20:17:01 | URL | 雷鳥8号 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する