にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2012年10月20日(土)~21日(日)に、小田急線(相鉄線・JR相模線)海老名駅すぐの、小田急電鉄 海老名電車基地と、ビナウォークで開催された「小田急ファミリー鉄道展2012」の続きで、ロマンスカー・SE 1回目です。

まずは、今回ご紹介する入口側の小田急3000形 ロマンスカー・SSE車(SE車は反対側)です。
おなじみの「あさぎり」となっています。
(写真1 小田急3000形 ロマンスカー・SSE 保存車両)
小田急3000形 ロマンスカー・SSE 保存車両

さて、この車両を見るためには、小田原よりの別の場所に移動して、長い列に並ぶことになりました。
途中、車庫内の小田急30000形 ロマンスカー・EXEを見ることができました。
(写真2 車庫内の小田急30000形 ロマンスカー・EXE)
車庫内の小田急30000形 ロマンスカー・EXE

大体ですが1時間くらいは並んでいたと思います。ようやく順番が回ってくると、保存車両がある車庫の前には、3000形 ロマンスカーの説明が書かれた案内がありました。
(写真3 3000形 ロマンスカーの案内)
3000形 ロマンスカーの案内

階段を使って乗務員扉から車内に入り、車内見学が始まりしました。
まずは、「1957年 ブルーリボン賞受賞」(第1回)のプレートに目がいきました。
(写真4 1957年 ブルーリボン賞受賞)
第1回ブルーリボン賞受賞

そして、その近くには、日本車輌と川崎重工の銘板もありました。
(写真5 日本車輌と川崎重工の銘板)
日本車輌と川崎重工の銘板

とても懐かしい感じの3025の車内です。
(写真6 ロマンスカー 3025の車内)
ロマンスカー 3025の車内

座席もきれいな状態で保存されていて、座ることもできました。
(写真7 ロマンスカー・SSEの座席)
ロマンスカー・SSEの座席

3000形 ロマンスカーの連接部分もすてきです。
(写真8 3000形 ロマンスカーの連接部分)
3000形 ロマンスカーの連接部分

次回の「小田急ファミリー鉄道展2012」の話題も、ロマンスカー・SE 3000形の続きを予定しています。

本日(26日)は、この記事のほかに「プラレール 簡単に動力が復活する場合(修理)」(箱根登山鉄道のプラレール)があります。
関連記事
コメント
コメント
たくさん買えることは幸せなことです
KEIKYU 2173 様
物品販売では、魅力的なグッズがたくさんあったと思います。
たくさん買えることは幸せなことですね。
2012/10/31(水) 01:20:59 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
たしかにふわふわでした!
たしかに気持ちよかったです!
この日に、グッズを買いすぎました…
2012/10/30(火) 19:11:13 | URL | KEIKYU 2173 #ZQOfc9rs [ 編集 ]
楽しかったと思います
KEIKYU 2173 様
小田急ファミリー鉄道展2012に行かれたとのことですが、楽しかったと思います。
SEは同じく、とてもいいと思います。座った感じもすてきでしたね!
2012/10/30(火) 10:57:42 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
いきました!
SEはいいですよね!最終日にいきました!
SEは3025の552-551にすわりました!
2012/10/29(月) 21:19:24 | URL | KEIKYU 2173 #ZQOfc9rs [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する