にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄の京急蒲田駅付近の全線高架化を記念して運行を開始した「京急さわやかギャラリー号」と、種別イメージ色の変更で、グリーンからオレンジになった「エアポート快特」の表示です。
※京急さわやかギャラリー号の詳細については、別の記事で掲載済みです。

公式発表では、2100形を使用するとだけありました。実際に出会ってみると、2173編成が「京急さわやかギャラリー号」です。
(写真1 京急さわやかギャラリー号 2100形 品川駅)
京急さわやかギャラリー号 2100形 品川駅

ヘッドマークは目立つものの、全体としては地味な感じです。
(写真2 京急さわやかギャラリー号 側面~前面)
京急さわやかギャラリー号 側面

この2173編成が下り方面に出発すると、品川駅ホームには反対方向から、「エアポート快特」のオレンジ表示に対応した 新1000形ステンレス車がやってきて、並びも撮影することができました。
(写真3 京急さわやかギャラリー号とエアポート快特の並び)
京急さわやかギャラリー号とエアポート快特の並び

1121編成の「エアポート快特 成田空港」行き(89SH)です。
(写真4 エアポート快特 オレンジ表示 新1000形ステンレス車)
エアポート快特 オレンジ表示 新1000形
(写真5 エアポート快特 オレンジ表示のアップ)
エアポート快特 オレンジ表示のアップ

撮影の後、この列車で都営線内へ向かいました。車内表示などのことについては、別の記事で記録に残したいと思っています。

本日(24日)は、この記事のほかに「マクドナルド東京スカイツリータウン・ソラマチ店」と、「北総7260形の“快特”と行先の誤表示など」があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する