にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
「YOKOHAMA トレインフェスティバル 2012」に関連して掲載を予告した“2013年版「東急電車カレンダー」”についてです。
今回は、このカレンダーをイベントで購入しましたけれど、(2012年)10月1日より、東急線各駅の窓口および定期券売り場(一部を除く)と、総合車両製作所が運営するwebサイト「電車市場」での通信販売にて、1部 1,000円で販売しているものです。※限定20,000部、駅売店での販売なし。
(写真1 2013 東急電車カレンダー 表紙)
2013 東急電車カレンダー 表紙

おすすめのポイントは、東急東横線が東京メトロ副都心線と相互直通運転を開始すると使われなくなってしまう、現在の「東横線渋谷駅」駅舎(地上2階)の、リアルなペーパークラフトが付いてくるところです。
(写真2 渋谷駅のペーパークラフト 完成イメージ)
渋谷駅のペーパークラフト 完成イメージ

組み立て方の説明を見ても、とても魅力的な感じが伝わってきます。
(写真3 渋谷駅のペーパークラフトの組み立て方の説明から)
渋谷駅のペーパークラフトの組み立て方の説明から

しかも、ホームに停車している電車のペーパークラフトで、最新の5050系から、青ガエルと呼ばれた(初代)5000系の姿もあります。
(写真4 駅用の電車のペーパークラフト)
駅用の電車のペーパークラフト

京急のグッズではありませんが、東急ファンはもちろんのこと、それ以外の鉄道ファンの皆さんにもお勧めできるものだと思います。

今回はイベントでの商品購入だったため、おまけに、テッピーのペンケースをもらいました。
(写真5 今回のイベントでもらったペンケース)
今回のイベントでもらったペンケース

東横線の渋谷駅は、写真の方もそろそろ撮っておいた方がいいかなと思っています。
関連記事
コメント
コメント
なかなか面白いものを作る方だと思います
湯川 様
私も以前から、この方の作品をWEBで見ていましたが、なかなか面白く、すてきなものを作る方だと思います。
いま、ペーパークラフトがとても流行っているようですけれど、手軽によいものが作れるので楽しいと思います。
なお、カレンダーとの関係については、表記がなかったので確認できませんでした。(東急側の事情があるかしれません。)
あと、湯川さんですし、内容も問題ないと思ってそのまま承認しましたが、外部へのアドレス(リンク)は、次回からメールなどでそっと教えていただけるとありがたいです。(セキュリティーやリンク関係のトラブルを避けたいので、ご協力ください。)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2012/10/09(火) 01:38:20 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ペーパークラフト
今晩は。たぶんペーパージオラマ作家、田中さんの作品だと思います。下記ホームページトップに5月のイベント作品があります。 以前メールをして写真のペーパークラフト(プラレール用)を頂きました。http://fturn.web.fc2.com/ pic.twitter.com/D5RQ1FuF
2012/10/08(月) 19:42:43 | URL | 湯川 #HfMzn2gY [ 編集 ]
単独で販売できるレベルです
無責任男。様
これは、かなりの大サービスで、価格の1,000円を考えると、カレンダーとペーパークラフトとのどちらを買っているのか分からなくなるほどのものです。ペーパークラフトは単独で販売できるレベルです。
大きさ(縮尺)については、、Bトレ(Nゲージ)サイズに近いみたいです。このまま大きかったらプラレールの駅にもなりますね。
2012/10/08(月) 15:10:54 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ペーパークラフト良いですね。
渋谷駅のペーパークラフト良いですね。
なかなかリアルな感じに仕上がるんですね。
普通に販売しても良さそうな気がします。
縮尺が判りませんが、撮影の仕方によってはプラレールの情景になりそうですね。
2012/10/08(月) 08:26:16 | URL | 無責任男。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する