にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日からの続きで、東京メトロ副都心線との直通運転開始に伴い、特急通勤特急急行10両編成になるため、それらが停車する各駅のホーム延伸工事の様子で、残り多摩川-日吉(2012.10.02)です。
前回と同じく武蔵小杉駅までは下り方面(ホーム)からとなります。

まず、急行停車駅の「多摩川駅」です。黄色い点字ブロックも設置されているようですので、完成しているように見えます。
写真ではわかりづらいかもしれませんけれど、上りホームもほぼ同様な形で、完成しているようです。ただ、屋根がないのが気になります。
(写真1 多摩川駅 渋谷側 ホーム延伸状況)
多摩川駅 渋谷側 ホーム延伸状況

ここで、東急東横線の新しい駅名標(同じく多摩川駅)を一つ掲載しておきたいと思います。
(写真2 多摩川駅 駅名標)
多摩川駅 駅名標

次は、すべての種別が停車する「武蔵小杉駅」です。他の駅と比べてホームが広く見え安心感があります。
(写真3 武蔵小杉駅下り 渋谷側 ホーム延伸状)
武蔵小杉駅下り 渋谷側 ホーム延伸状況

上下線のホームを一緒に見ても、屋根もできあがっていて、今にも使えそうな感じです。
武蔵小杉駅でようやく気がつきましたが、ホームの安全監視モニターなども10両編成用に、これから設置するのかなと思いました。
(写真4 武蔵小杉駅上り・下り 渋谷側 ホーム延伸状況)
武蔵小杉駅上り・下り 渋谷側 ホーム延伸状況

そして、ここでもう一枚ホームではなく、東京メトロ03系車内の写真です。
東急東横線と東京メトロ副都心線の直通がはじまると、東京メトロ日比谷線がかわりに乗り入れをしなくなってしまうため、この03系が東横線内を走行する機会は、臨時列車などを除いて、ほとんどなくなってしまうと思われます。
菊名行は残るようですが、03系で「菊名」行を見られなくなる日が近づいてきていることになります。
(写真5 東京メトロ日比谷線03系車内 菊名行表示)
東京メトロ日比谷線03系車内 菊名行表示

さて、ホームの話題にもどって、通勤特急急行が停車する「日吉駅」です。
日吉駅の延伸部分手前には、他の駅では見られなかった「ホーム延伸工事のお知らせ」が貼ってあり、詳しい説明が書かれています。
(写真6 日吉駅ホーム延伸工事のお知らせ)
日吉駅ホーム延伸工事のお知らせ

なお、日吉駅も、延伸の工事はほぼ完了しているようです。
(写真7 日吉駅上り 横浜側 ホーム延伸状況)
日吉駅上り 横浜側 ホーム延伸状況

それから、タイトルにも書かず、写真も掲載しませんでしたが、「綱島駅」も見ました。
こちらは、以前に写真付きで紹介した状況とほとんど変わらなかったため写真を撮りませんでした。
延伸部分は完成しているようですが、その手前付近をどうするのか気になる感じも変わりありませんでした。

最後に、東急線に関する別の話題です。池上線開業90周年にちなんで、今月(10月)28日(土)までスタンプラリーを実施しています。
案内を兼ねたスタンプシートを駅で配布しています。
先着5,000名には、池上線オリジナルステッカーのプレゼントもあるようですので、ご興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。
写真のスタンプシートは、元住吉駅に置いてあったものです。
(写真8 池上線開業90周年 スタンプシート)
池上線開業90周年 スタンプシート

何かが完成していくプロセスを記録に残すのは好きなことなので、また機会がありましたら写真に収めたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する