にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄では、10月1日(月)に予定通り(2012年)10月21日(日)からの新ダイヤによる各駅時刻表の公開を開始しました。
改正の概要については、すでに発表されて記事にもしていますが、わからなかった詳細について、少しずつご紹介していきたいと思います。

まず、もっとも注目されていたと思われるエアポート急行快特に変更されるにあたり「品川-京急蒲田」間で増発される普通についてです。
こちらでも予想していたとおり、同じ「品川-京急蒲田」間となります。したがって、下り方面では同区間では新たに10分20分に1本、「普通・京急蒲田」行が見られることになります。浦賀(神奈川新町・金沢文庫)行・浦賀行・京急蒲田行の繰り返しになりますから(※順番を訂正)、現在表示されている時刻表では、行先の省略表示が見づらく感じます。なお、快特(エアポート快特)の待避は鮫洲駅と平和島駅のようで、平日、土休日ともにほぼ同じです。
(写真 京急800形 普通 品川 行 立会川駅)
京急800形 普通 品川 行 立会川駅

また、上り方向はいうまでもないかもしれませんが、「品川」行となります。駅によっては所要時間が少し増えるかもしれませんけれど、5~10分に1本列車がやってくるのは便利だと思います。

続いても、発表された各駅の時刻表から特徴的なところのご紹介を予定しています。

[2012/10/02 追記]
時刻表と記事の記述を再確認して、一部訂正しました。
京急蒲田行は、20分に1本(普通は5~10分間隔)
待避は、鮫洲駅と平和島駅

後の記事との関係で、タイトルの一部を、新時刻表→新ダイヤに変更しました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する