にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日、(2012年)9月14日に、京浜急行電鉄と永谷園がコラボした“京急限定「おとなのふりかけミニ」”の販売が開始されました。
定価500円(税込)で、10,020個の販売が予定されています。早速、入手しました。
(写真1 京急限定「おとなのふりかけミニ」 永谷園)
京急限定「おとなのふりかけミニ」 永谷園

このふりかけは、2100形(2141編成)のケースに入っていて、種別は「京急」、行先は「永谷園」となっています。
(写真2 京急限定「おとなのふりかけミニ」2100形正面)
京急限定「おとなのふりかけミニ」2100形正面

車両のデザインの箱は、引き出し式になっていて、なんと中には路線図が書かれています。
しかも、5種類のふりかけには、オレンジ・焼鮭・2100形、ライトグリーン・青じそひじき・KEIKYU BLUE SKY TRAIN 600形、グリーン・海苔わさび・新1000形ステンレス車、ブラウン・すきやき・2000形、イエロー・ラー油味・デト11-12形(表示はデト11形)の写真と説明が書かれているという凝りようです。
(写真3 5種類のふりかけと路線図)
5種類のふりかけと路線図

全部で、20袋(5種類×各4袋)とたくさん入っています。
ちなみに、路線図の反対側は、2100形の詳しい説明が書かれています。
(写真4 2100形の紹介と20袋入りのふりかけ)
2100形の紹介と20袋入りのふりかけ

京急線駅売店(セブン-イレブン京急ST店・京急ステーションストア)や、京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店のほか、おとどけいきゅうのオンラインショップ(通販)で購入できます。

すでに、発売中の「京急ランチ雑貨シリーズ」と併せて、お弁当などが楽しくなりそうです。
また、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

[2012/09/15 追記]
5種類すべて食べてみましたが、どれもとても美味しかったです。好き嫌いがあまりないとはいえ、比較的食べやすい味だと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する