にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道模型のNゲージようなプラレールアドバンスは、公式の動画などで坂を上がっているものを見たことがありません。もちろん、取扱説明書には、「傾斜のついたレール」は、使用できないことになっています。
本当のところ、坂を上るのか試したくなったため、いろいろ実験をしてみることにしました。

今回テストに用意したのは、「AS07 700系新幹線」です。フランジが長いタイプの現行品です。
(写真1 プラレールアドバンス AS07 700系新幹線)
プラレールアドバンス AS07 700系新幹線

そして、初回のテストコースは、ニュー坂レール(グレー)と、坂曲線レールの組み合わせのシンプルな円周です。電池は、少し使用した状態の1.5V前後でスタートします。
(写真2 今回のテストコース)
今回のテストコース

まずは、4両すべてつなげて、内側・外側を試しました。ニュー坂レールでは、上がる途中でスリップして止まってしまうことがわかりました。
(写真3 ニュー坂レールでスリップして止まる車両)
ニュー坂レールでスリップして止まる車両

同じ条件で、坂曲線レールでも同じように、上がる途中でスリップして止まってしまいました。
(写真4 坂曲線レールでスリップして止まる車両)
坂曲線レールでスリップして止まる車両

では、中間車の動力車のみではどうかというと、後ろ側にゴム車輪がある場合に限り、ニュー坂レールをクリヤーしました
しかし、坂曲線レールは上がりきったところで、残念ながら、お腹がつかえているようで、いわゆる“亀”になって止まってしまいました。坂そのものは、ゴム車輪の前後に関係なく、坂を上がることができます。
(写真5 動力車のみで止まってしまう場所)
動力車のみで止まってしまう場所

この実験から、工夫すれば坂レールも大丈夫なのではないかと期待が膨らみます。
続けて、いろいろと試してみたいと思っています。

しかしながら、今回のようにカーペット上で走行させた場合は、やはり簡単に脱線します・・・。
ちなみに、このコースでの脱線原因は、次第にできてくる“段差”と、動力以外の“軽い車両”です。
関連記事
コメント
コメント
頑張ってください!
そうでしたか。
頑張ってください!
2012/09/15(土) 13:24:31 | URL | KEIKYU 2173 #ZQOfc9rs [ 編集 ]
普通に坂をのぼっていく可能性があります
KEIKYU 2173 様
今回のテストをした結果として、4両でも普通に坂をのぼっていく可能性があるなと感じています。
何かと実験するのは楽しいので、いろいろと試してみたいと思っています。
記事でも、プロセスを含めた結果を皆さんにご報告していく予定です。
2012/09/15(土) 11:55:39 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ある動画で普通にのぼっている(ちゃんとした4両)のアドバンスは改造ですかね?
こんにちは。ある動画で普通に坂をのぼっているのがありましたが、改造でしょうかね
2012/09/14(金) 17:25:27 | URL | KEIKYU 2173 #DuitkKr2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する