にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
JR東日本 東京総合車両センター 一般公開は、211系の試乗会からです。

工場内の見学を終えたのち、急いで211系試乗会の会場へ向かいました。前の列車が出発したばかりだったようで、あまり並んでいませんでした。もちろん、後ろはすぐにたくさん並んできました。
また、試乗会の車両は211系房総色の5両編成でした。山手線の洗車体験とはちがって、全員がほぼ着席できる人数で締め切っていました。
(写真1 試乗会の211系房総色 試運転表示)
試乗会の211系房総色 試運転表示
※乗車後に、次の発車の列車を撮影したものです。幕回しも見られました。

整列時には、「試乗会乗車記念」という、乗車整理券のようなものが配布されました。
(写真2 試乗会乗車記念)
試乗会乗車記念

この編成は、幕張車両センター所属の211系で「千マリ」と書かれています。
(写真3 幕張車両センター所属の211系)
幕張車両センター所属の211系

そして、いよいよ乗車が近づいてきました。ホームはありませんので、階段を使って乗車します。
(写真4 211系への乗車の様子)
211系への乗車の様子

皆さんの乗車が終えるとまもなく出発しました。前回記事で工場内から211系が見えていましたけれど、今度は反対に211系の車内から工場が見えます。
(写真5 車両内から見える工場)
車両内から見える工場

工場を抜けると、展示車両185系国鉄色の大崎方先頭車を見ることができました。
(写真6 展示車両185系国鉄色 大崎方先頭車)
展示車両185系国鉄色 大崎方先頭車

私が着席した車両は、以前からのエンジの座席でしたが、隣の車両はブルーの座席で、ドア付近の様子も少し違います。
(写真7 211系車内 エンジの座席)
211系車内 エンジの座席
(写真8 211系車内 ブルーの座席)
211系車内 ブルーの座席

房総半島中心に走る車両ということで、「総武・房総路線図」が貼られています。
(写真9 総武・房総路線図)
総武・房総路線図

短い時間でしたが、冷房も効いた涼しい車内で、楽しい乗車体験でした。

さて、試乗会を終えて戻ってきますと、乗車のために整列したところの前には、 「新輪軸検修場」があって、車軸のついていない車輪がずりと並んでいました。209・217・E231系用のもので、写真奥がM車(モーター車)、手前がT車(モーターなし)用のものとなっていました。
(写真10 新輪軸検修場前の車輪)
新輪軸検修場前の車輪

この車輪の隣は、「高所作業車」の小学生以下限定の体験乗車会場でした。貴重な体験だと思います。
(写真11 高所作業車)
高所作業車
(写真12 高所作業車 体験乗車の様子から)
高所作業車 体験乗車の様子から

次回の「東京総合車両センター 一般公開」関連の記事は、物品販売コーナーを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する