にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄の「お得なキップスタンプラリー」に関連する記事を1つ挟みまして、引き続き、JR東日本 東京総合車両センターの一般公開からです。

遠くに見えていたトラバーサーに一部載っているE231系の前まで来ますと、そこは「車掌体験コーナー」となっていました。
(写真1 トラバーサーに一部載っているE231系)
トラバーサーに一部載っているE231系
(写真2 E231系を使った車掌体験コーナー)
E231系を使った車掌体験コーナー

このコーナーは、大人は対象ではないようですので、お子さんたちの楽しそうな様子を見ながら、右方向に建物と建物の間を抜けて車両展示場所へ向かいます。
(写真3 建物と建物の間を抜けて車両展示場所へ)
建物と建物の間を抜けて車両展示場所へ

突き当たりを右に曲がると、そこは先ほどのE231系の反対側に出ました。
(写真4 ピット内のE231系と233系)
ピット内のE231系と233系

さらに、この向かいには事業用車を並べて展示していました。
ディーゼル車や牽引車のクモヤ143系(中)のほか、貴重な電気検測車クモヤ193系(左)がそこにはいました。
(写真5 事業用車)
事業用車
(写真6 電気検測車クモヤ193系と牽引車クモヤ143系)
電気検測車クモヤ193系と牽引車クモヤ143系

少し別角度からの写真ですと、143系(右前)は“クモヤ143-9”であることがわかります。
(写真7 クモヤ193系とクモヤ143系 別角度から)
クモヤ193系とクモヤ143系 別角度から

ここで、気になったのは、車両だけでは建物の中にある装置や案内板などです。
機会好きなので、押しボタンなどが並んでいるとつい視線が向かいます。「警報設備操作盤」だそうです。
(写真8 警報設備操作盤)
警報設備操作盤

これだけの規模の工場になると、たくさんのいろいろな方が働いていると思いますので、あちらこちらに安全を喚起するための案内板があります。
鉄道模型などとちがって、車両を移動するのはとても大変なことですし、危険がいっぱいであることもよくわかります。
(写真9 構内線作業に関する案内板)
構内線作業に関する案内板

そして、事業用車の展示の前のピット内には、E233系もいました。中間車の妻面が見える形で切り離されていて、黄色い「通電中」の旗が取り付けられていました。
そういえば、あるお父さんがお子さんに「なくなった東急車輌だ!」といっていました。このE233系には、東急車輌の銘板が取り付けられていました。
(写真10 E233系と通電中の旗)
E233系と通電中の旗

このE233系の隣にも、気になる操作盤があり、こちらは「大崎方」という表示が、少し前の話題とも関連して写真を撮りました。
(写真11 出場線照明操作盤)
出場線照明操作盤

隣のピット内には、房総地区用209系が止まっていて、その前にも展示車両があり、185系の国鉄色やEF81が「はくつる」のヘッドマークをつけていました。
(写真12 房総地区用209系)
房総地区用209系

次回の「東京総合車両センター 一般公開」は、その展示の様子などからを予定しています。

[京急グッズショップ おとどけいきゅうの話題]
記事の順番が詰まっているため、写真付きの記事は後日ということにさせていただきますが、おとどけいきゅう鮫洲店(実店舗のみ)で、限定のダイヤに関する冊子が販売されています。販売予定数が少なく、市販の予定はないものなので、ダイヤに興味がある方は、「おとどけいきゅう」を訪れてみてはいかがでしょうか。(数が少ないため、販売が終了していた場合はご容赦ください。)
関連記事
コメント
コメント
クモヤ193系には驚きました
リス丸 様
東京総合車両センターのイベントは、はじめてだったので、どんな感じか楽しみでした。しかも、クモヤ193系に出会えたのは、とても嬉しいことの一つでした。
昔ながらの、いかにも事業用車ですという塗色も、なかなか落ち着いた色でいいなと思います。(京成のモニなども似たような配色でしたね・・・。)
最近は、内容の多い場所に出かけることが多くなったためか、記事も長くなりがちです。それにもかかわらず、リス丸さんのように読んでいただけるのは、とても嬉しく感謝しています。いつも、ありがとうございます。
2012/08/30(木) 02:08:21 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
行ってみたいです!
クモヤ193系が大好きなので、実は今回の記事を特に楽しみにしていました(笑)
しかも、143系と一緒に並んだ姿が見れるとは!本当に貴重なシーンですね!実際に見てみたいです
それから、事業用車の色合いも初めて見る感じで新鮮ですし、車両センターでは普段なかなか見る事の出来ない、いろいろな発見がありますね!
またいつもながら、とても丁寧に記事にされているので、わかりやすく楽しさも伝わって来ます
貴重な写真や情報をどうもありがとうございます☆
2012/08/29(水) 23:48:22 | URL | リス丸 #uXGNHuLQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する