にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京メトロ副都心線との直通開始日が発表されて、新聞各紙でも話題の東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線に乗って、港の見える丘公園や外人墓地の近くにある「山手234番館」へお出かけしてきました。
(写真1 みなとみらい線 元町・中華街駅と東急5050系)
みなとみらい線 元町・中華街駅と東急5050系

なぜかといいますと、いつも、ブログを拝見している(見ていただいている)「猫さんと絵と私と」の NEccoSunさんが、「萌が描く猫の色鉛筆画」の 萌猫さんと展覧会を開催することになったからです。“猫”つながりです。
(写真2 山手234番館)
山手234番館

この「山手234番館」、「公益財団法人 横浜市緑の協会」のサイトの説明では、昭和2(1927)年頃に、外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として、現在の敷地に民間業者によって建設され、関東大震災により横浜を離れた外国人に戻ってもらうための復興事業の一つとして建てられたそうです。また、設計者は、隣接する山手89-6番館(現えの木てい)と同じ朝香吉蔵とのことです。

さて、展覧会はここの2階ということで、靴からスリッパに履き替えて上がっていきます。ここは、関係者ではなくても入館できるので、観光などで山手234番館を見ようという人たちも、たくさん展覧会の会場にやってきていました。そういう訳で、気軽に見ることができます。
(写真3 Love Cats-猫たちの肖像」展の案内)
Love Cats-猫たちの肖像」展の案内

会場入口で、主催のお二人にご挨拶をして(はじめましてです。)、まずは作品を拝見しました。猫好きという点でも、猫への愛を感じましたが、作品もとても上手で和みのひとときとなりました。その後、家で飼われている猫や犬の話なをして楽しい交流もできて嬉しかったです。
(写真4 Love Cats-猫たちの肖像」展から)
Love Cats-猫たちの肖像」展から

この作品展は、(2012年)7月31日(火)まで開催しています。
Love Cats-猫たちの肖像」展
時間 9:30~17:00 ※最終日は、15:00まで
場所 横浜山手234番館(2階)
最寄り駅 みなみとみらい線 元町・中華街駅(6番出口)
※丘の上で暑いため、横浜市営バスの100円バス「あかいくつ」で、港の見える丘公園バス停から徒歩などがおすすめです。

★主催者のブログのご紹介
猫さんと絵と私と(NEccoSunさん)
http://lovenecco.blog130.fc2.com/
萌が描く猫の色鉛筆画(萌猫さん)
http://nekonekomoeneko.blog12.fc2.com/

さて、会場を後にしてからは、外人墓地、山手十番館や山手資料館(ともに「勝烈庵」関連)の前を通って、港の見える丘公園へもどりました。
(写真5 外人墓地・山手十番館前から)
外人墓地・山手十番館前から
※写真のタワーは、横浜マリンタワーです。

気がつけば、だいぶ来ていなかった港の見える丘公園ですけれど、あまりに暑いためか、残念ながら猫たちの姿を見ることができませんでした。
(写真6 港の見える丘公園)
港の見える丘公園

この公園からの港の風景はとてもきれいなのですが、手前の方にたくさんのマンションが建てられて、ずいぶんと様子が変わりました。
(写真7 港の見える丘公園からベイブリッジの景色)
港の見える丘公園からベイブリッジの景色

そして、新しいものも発見しました。それは、先日、京急の2100形のラッピングでも話題になったスタジオジブリの作品「コクリコ坂から」の案内板が設置されていました。
なぜここにあるかというと、作品に登場する「コクリコ荘」のある場所が港の見える丘公園をモデルにしているからのようです。
(写真8 コクリコ坂からの案内)
コクリコ坂からの案内

再び、バス停方向にもどると「大佛(おさらぎ)次郎記念館」が見えます。
(写真9 大佛次郎記念館と噴水)
大佛次郎記念館と噴水

アーチ形の屋根やレンガの外観のインパクトがある建物です。猫好きの作家でしたので、記念館の中でもそのような話題が出てきます。
(写真10 大佛次郎記念館と霧笛)
大佛次郎記念館と霧笛

その脇の階段を下ると、神奈川近代文学館へ通じる橋が架かっています。こちらも、洋風でとてもすてきなつくりです。
(写真11 神奈川近代文学館への橋)
神奈川近代文学館への橋

さて、山の手エリアのつぎは、みなとみらい線で新高島駅へ向かいました。
(写真12 みなとみらい線 新高島駅と東急5050系)
みなとみらい線 新高島駅と東急5050系

こちらの駅では、つい最近オープンした「原鉄道模型博物館」の最寄り駅ということで、たくさん案内がしてあります。
数日前も、NHKの「探検バクモン」という番組で、爆笑問題のお二人と向谷実さんが出演されて「原鉄道模型博物館」の魅力を紹介されていました。本物の“動きやつくり”にこだわったというところは、よくある鉄道模型とは全く違うところで貴重なコレクションです。
(写真13 新高島駅の原鉄道模型博物館の案内)
新高島駅の原鉄道模型博物館の案内

ずいぶんと、長い記事になりましたけれど、締めは先ほどご紹介の“横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」”です。こちらは、港の見える丘公園へ行くときに乗車したものとは別ルートで、新高島駅-みなとみらい駅間の地上で撮影したものです。
(写真14 横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」)
横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」

横浜の観光スポットのほんの一部でしたが、地元なのに観光気分で楽しんできました。
関連記事
コメント
コメント
やはり実物はいいですね
NEccoSun 様
すてきな作品をたくさん見ることができて、とても嬉しかったです。こちらこそ、ありがとうございました。
早いもので、明日、明後日のあと2日ですね。続きも、来場された皆さんとすてきな交流ができるといいなと思っています。
猫さんたちも、あれだけ愛されれば幸せいっぱいですね。また、(落ち着かれましたら)展覧会の様子の記事なども楽しみにしております。
萌猫さんにも、よろしくお伝えください。
2012/07/30(月) 02:33:49 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
先日は暑い中、可愛い奥様と作品展にお出でくださいまして、ありがとうございました。またブログで紹介してくださいましてそちらもありがとうございます。あの後もいろいろ回られて楽しまれたようで良かったです。私も毎日大好きな京急に乗れて楽しく過ごしています。これからもよろしくお願いいたします!
2012/07/29(日) 18:20:50 | URL | NEccoSun #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する