にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日の記事でご紹介した「プラレール京急1000形シリーズ(2本セット)」と同じ日に、今月発売されたばかりのプラレールのレール、「エコ直線レール」と「エコ曲線レール」を購入しました。

東京おもちゃショー2012のところでも書きましたけれど、再生材料を50%以上使用して作られたレールで、おもちゃで初めての「エコマーク」認定商品です。これまでのものと違いがわかるように、エコをイメージして色はグリーン(黄緑)となっています。
(写真1 プラレールのエコ直線・曲線レール)
プラレールのエコ直線・曲線レール
(写真2 エコレールをパッケージから出した様子)
エコレールをパッケージから出した様子

このレールは金型も違うようで、ジョイント部分に小さい穴があったり、従来品の片側にあった突起がなくなったりしています。
(写真3 エコレールのジョイント部分の小さい穴)
エコレールのジョイント部分の小さい穴
(写真4 エコレールには突起がない)
エコレールには突起がない

なお、エコ直線レールを敷いて、京急新1000形ステンレス車プラレールと併せてイメージを確認してみましたが、すでにカラフルなレールが発売されていることもあり、青いレールからの変化ですと、そんなに違和感は感じませんでした。
貴重な資源を大切に使うことはとてもよいことだと思いますので、この取り組みがうまくいくといいなと思っています。販売価格も従来品と同じですので、そのうち青いレールもみんなエコレールになる日が来るのかもしれないですね。
(写真5 京急新1000形ステンレス車プラレールとエコ直線レール)
京急新1000形ステンレス車プラレールとエコ直線レール
※京急新1000形ステンレス車プラレールの紹介は、近いうちに別の記事で予定しています。

それから、今回はもう一つプラレールの話題があります。このレールを購入した際に、「プラレール ママ・パパもいっしょにはじめようBOOK」という無料の冊子がたくさん置かれていました。
(写真6 プラレール ママ・パパもいっしょにはじめようBOOK)
プラレール ママ・パパもいっしょにはじめようBOOK

普通ならば、「パパ・ママ~」となるところを、あえて「ママ・パパ~」となっています。冊子の中を見ていっても、これまで通り文面上は親御さんと小さいお子さんで遊ぶという流れに沿っていますが、各ページの写真は、「お母さんとお子さん」というイメージを前面に打ち出してきています。パパは最後に少しだけしか登場しません・・・。
(写真7 プラレール ママ・パパもいっしょにはじめようBOOKから)
プラレール ママ・パパもいっしょにはじめようBOOKから

これまで、プラレールは何回かターゲットを明らかにかえたと思われることがあります。12年くらい前には、鉄道模型の愛好者(改造を含む)など、やや年齢層も広げて、(1回のみですが)キットまで発売するなどしたこともあります。
しかし、その後、改造することをやめるように促し、小さいお子さんを対象にしたレイアウトコンテストを実施するなど、“家族”と“小さいお子さん”にターゲットを変更していきます。(男児玩具ということもあり、「パパとお子さん」が主流となります。)
そして、今度はプラレールに関して「ママとお子さん」というイメージを定着させたいようです。

この変化には、意図してなのか、それとも偶然の一致なのかはわかりませんが、必ずと言ってよいほど、特定の集団が目立つ(力を持つ)ようになると起きます。今回のイメージ戦略の前にも、それを打ち消すかのように、雑誌などのスポンサーでもあるタカラトミーが、同社の社員を前面に出して、プラレールは“タカラトミー”のものだといわんばかりに登場しまくりました。
まあ、(いろいろとありますし)メーカーの事情もわからなくはないので、ベストな戦略かどうかは市場に判断を委ねるとして、いろんな対策をやっていかなくてはならないのであろうと思っています。

素直な見方をすれば、運転士・車掌・駅係員などこれまで男性中心だった鉄道関係の職場も、急速に若い女性が進出しています。また、若い女性の鉄道ファンも大幅に増えましたので、そんなことを考えると、やがてその中から“ママ”もたくさんになっていくであろうことから、それもありなのかもしれないとも思います。
一般消費者にはなかなかわかりにくいところですけれど、メーカーはきちんとリサーチして、それなりに検討してのことだと思いますので、よい流れになることを願っています。
関連記事
コメント
コメント
色の選択が多いといいなと思います
ジャックバウニャー 様
どのようなレイアウトを作るかや、それぞれの好みによって希望する色は違うと思うので、色の選択がたくさんあるといいなと思います。
私としては、正直なところグレーのレールがほしいのですが、エコを目指して一生懸命開発したであろう製品だと考えられるので、(ライトグリーンでも)できるだけ応援していきたいと思っています。
今のところ、これまでの製品と何ら遜色なく、問題もないようなので、できるだけ多くの製品がエコ化できるようになってほしいと願っています。
2012/07/23(月) 01:55:12 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
色味は
 好みの分かれるところですねぇ。
私もグレーがよいかと思いましたが、巨大なレイアウトを使うときにはよいアクセントになるかもしれませんね。
 あまり新品でレールを買うことがないので、Amazonなどでどれぐらいで出るかによって検討してみることにします。
2012/07/22(日) 21:53:39 | URL | ジャックバウニャー #q1cvaNjE [ 編集 ]
グレーレールですとより好みです
内房線 様
そうですね。ようやくエコレール発売です。色は目立つように?やや派手なライトグリーンですが、再生素材を利用したにもかかわらず、とてもよい出来になっていると思います。
それから、個人的には私もグレーレールの方が好みですが、メーカーとして、リサーチの結果も含めて判断しての結果だと思いますので、その趣旨をできるだけ尊重したいと思っています。
あと価格については、実売価格ですと300円を切っているところもあるので、どこで買うかによっても変わってくるのではないかと思います。
少量ですと、交通費のこともあるので、近いところで定価で買った方が結果安いということもあるので、上手く利用できるとよいと思います。
2012/07/21(土) 14:38:41 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
お久しぶりです。
エコレール発売になりましたね^^
前から思うのですが4本で360円は少し高い気がします^^;
それとエコレールはグレーがよかったです。
京急新1000形を走らせるときはグレーの方がかっこいいので^^
2012/07/21(土) 13:35:03 | URL | 内房線 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する