にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄と相模鉄道の合同企画“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」”の続きで、「神奈川駅」からです。

宮前商店街をずっと進んでいくと、京急電鉄の神奈川駅にでます。平成4年の改築の際に、和風なデザインの駅舎となりました。
(写真1 京急電鉄の神奈川駅)
京急電鉄の神奈川駅

神奈川区内の旧東海道にある歴史的な場所には、これまでご紹介したところを含めて「神奈川宿歴史の道」という案内が設置されています。
(写真2 神奈川宿歴史の道)
神奈川宿歴史の道

神奈川駅の隣には、鉄道を通したことによる切通しによって、旧東海道が寸断されないように青木橋がかけられています。
なお、写真正面は「三寶寺」(浄土宗)、右側は開港時にアメリカの領事官となり、生麦事件でも登場する「本覚寺」(曹洞宗)があります。また、左側は横浜駅になりますけれど、昔は旧東海道の京都方向左側は海でした。横浜駅も含めて埋め立て地となります。
(写真3 青木橋)
青木橋

この青木橋の下は、京急線とJR各線(京浜東北線・東海道線・横須賀線)が通っているため、いろいろな車両を見ることができます。はじめにやってきたのは、251系スーパービュー踊り子でした。
(写真4 251系スーパービュー踊り子)
251系スーパービュー踊り子

続いては京急線で、新1000形ステンレス車の「ノルエコ」ラッピング車です。ようやく、ここで写真に収めることができました。
(写真5 京急 新1000形ステンレス車 ノルエコ)
京急 新1000形ステンレス車 ノルエコ

このほかにも、京浜東北線と京急線が同時に通過するなど、短い時間にたくさんの電車が通っていきます。
(写真6 青木橋からのJR京浜東北線と京急線)
青木橋からのJR京浜東北線と京急線

青木橋は、道路としても重要な地点です。鉄道の線路の山側は、国道1号線(第二京浜)で青木橋を渡ると、国道15号線(第一京浜)と合流します。国道15号線はここで終わり、国道1号線として横浜駅東口・戸塚方面へ続きます。また、国道1号線から横浜駅西口・保土ヶ谷方面への道は、環状1号線となります。

さて、その国道1号線(第二京浜)を渡って、旧東海道を保土ヶ谷方面に進んでいくと、少し前まで東急・東横線が高架を走っていたところで、横浜高速鉄道・みなとみらい線との直通により地下化された跡地が「東横フラワー緑道」として整備されました。東急線の東白楽駅~反町駅~横浜駅(の手前まで)間がお散歩コースとなっています。
(写真7 東横フラワー緑道)
東横フラワー緑道

ただし、旧東海道から見える「高島山トンネル」の部分は、通行できる時間が決まっています。
(写真8 高島山トンネル)
高島山トンネル

青木橋から「台町」に入り、坂を上がっていくと、途中に「田中家」があります。安藤広重の東海道五十三次にも描かれているという、旅籠(はたご)「さくらや」を前身した料亭です。1863年(文久三年)創業で、高杉晋作(長州藩士)やハリス(アメリカの外交官)なども訪れたとのことです。さらに、坂本龍馬の妻「おりょう」も勝海舟の紹介で働いていたと伝えられているそうです。
(写真9 旅籠「さくらや」からの料亭田中家)
旅籠「さくらや」からの料亭田中家

ここから少し先には、神奈川台関門跡があります。
(写真10 神奈川台関門跡)
神奈川台関門跡

そして、上り坂から下り坂にかわってくると「上台橋」となります。進行方向の左側は、横浜駅方向で天理ビルなどが見えます。(昔は、高い建物が少なく、貸切バスの集合場所などしても目印にされていた。)右側は、沢渡(さわたり)交差点方向となります。
(写真11 上台橋から横浜駅方向)
上台橋から横浜駅方向

この先は、西口ランプ入口交差点から、環状一号線を「浅間下」まで歩くコースになっていました。浅間下の交差点の進行方向は歩道橋のため、ほとんどの参加者はほんの少し戻って「宮谷小学校入口」の交差点の横断歩道を渡っていました。
なお、写真の坂の方向(進行方向右側)には、三ツ沢公園(ニッパツ三ツ沢球技場含む)があります。
(写真12 宮谷小学校入口)
宮谷小学校入口

スタンプ所の「浅間神社」は、もうすぐとなりました。
次回は、いよいよ最後で、浅間神社からゴールの「橘樹(たちばな)神社」となります。

[2012/07/19 追記]
前回の“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」(4)”神奈川新町駅、神奈川地区センターなどは、
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-695.html
となります。

“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」(6)”浅間神社、ゴールの橘樹神社など
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-699.html
続きます。
関連記事
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/01(日) 19:38:14 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する