にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜急行電鉄と相模鉄道の合同企画“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」”の続きで、「生麦事件参考館」からです。

生麦事件発生場所から、スタンプ所の「生麦事件参考館」を目指します。キリンビールの神奈川工場のあたりから、いったん旧東海道を離れて、京急線の生麦駅方向(山側)へ向かいます。国道15号線(第一京浜)を渡ってすぐくらいのところに、「生麦事件参考館」があります。
(写真1 生麦事件参考館・看板)
生麦事件参考館・看板

小さいながらも、きれいなつくりで横浜市の施設かと思っていましたら、なんと私設(館長の浅海さん)の資料館なんだそうです。この日は、ガイドの方もいて自由に入ることができましたけれど、通常は事前に予約が必要です。※無料
(写真2 生麦事件参考館)
生麦事件参考館

スタンプを押してもらい、次は、生麦事件碑のある場所に向かいます。再び、旧東海道にもどってすぐのところに、高速道路の横浜環状北線(岸谷生麦線)の工事中のため、仮設としてこの場所に移動していました。
(写真3 生麦事件碑 仮設)
生麦事件碑 仮設

元の場所は、旧東海道と第一京浜が合流するあたりで、横浜市営バスの鶴見営業所(バス停名は「生麦」)とキリン横浜ビアビレッジ入口の中間くらいのところです。※バス停の生麦と京急線の生麦駅は距離があります。
本来、碑のあるところは、犠牲になったイギリス人のリチャードソン絶命の地(落馬して、薩摩藩士にとどめを刺された地点)です。
(写真4 横浜市営バス 鶴見営業所と生麦バス停)
横浜市営バス 鶴見営業所と生麦バス停

この場所からは、東海道・貨物支線の高島線が見えます。ちょうどガソリン専用車のタキ1000形(日本石油輸送)が通過中です。
(写真5 高島線のガードと走行中のタキ1000)
高島線のガードと走行中のタキ1000

そして、このすぐ先が「キリン横浜ビアビレッジ」の入口になります。京急の生麦駅の列車接近メロディーは、この施設に関連して後から特別に設定されたものです。なお、見学は予約がいりますので、今回は通り過ぎるだけですが、いつかこの記事に関連してご紹介したいと思っています。
(写真6 キリン横浜ビアビレッジ)
キリン横浜ビアビレッジ

さらに、高島線のガードをくぐって新子安駅方向へ向かうと滝坂踏切があります。通過中の京浜東北線E233系が見えますが、この踏切から少し鶴見駅方向にもどったこところで、約50年前の1963年(昭和38年)に、国鉄の「鶴見事故」という貨物列車と横須賀線の上下線の二重衝突事故があり、多くの犠牲者を出してしまった現場があります。私が子どものころは、よくテレビ番組などで何度も振り返っていましたが、最近は風化してきている感じがします。
(写真7 滝坂踏切と京浜東北線E233系)
滝坂踏切と京浜東北線E233系

この滝坂踏切を越えたあたりから、「神奈川区」になります。浦島伝説のあるところで、地名などにも“浦島”がつくところがいくつかあります。
(写真8 神奈川区の看板)
神奈川区の看板

少し先の、京急新子安駅の少し手前には、生麦第4踏切が、遍照院というお寺の敷地の間にあります。第一京浜の歩道からこの踏切までは、すでに遍照院の敷地内なので、遍照院へ行くための専用踏切となります。
(写真9 遍照院の生麦第4踏切)
遍照院の生麦第4踏切
(写真10 踏切を通過中の京急1500形)
踏切を通過中の京急1500形

ここを過ぎるとまもなく、京急新子安駅です。駅を出たばかりの800形が踏切に進入してきます。ちなみに、JR京浜東北線の新子安駅もすぐ隣になります。このあたりで、ようやくコースの半分くらいの地点まで来ました。
(写真11 京急新子安駅と800形)
京急新子安駅と800形

スタンプラリーのコースは、しばらく第一京浜沿いを歩いて行きます。京急線子安駅の少し手前では、京浜急行バスの空港リムジンバスに出会いました。
(写真12 KEIKYU LNOUSINE)
KEIKYU LNOUSINE バス

次回も、“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」”の続きで、神奈川新町駅の駅ビル予定地からになります。次のスタンプ所の横浜市神奈川地区センターを目指します。

[2012/07/19 追記]
前回の“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」(2)”生麦事件発生場所・JR鶴見線国道駅などは、
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-690.html
となります。

“京急×相鉄ぶらっとさんぽ「旧東海道をめぐる七夕ウォーク」(4)”神奈川新町駅・神奈川地区センターなど
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-695.html
続きます。
関連記事
コメント
コメント
キリンビアビレッジは早々に予約しようと思っています
NEccoSun 様
いつも、ブログを楽しく拝見しています。この度はコメントありがとうございます。
このあたりが、故郷ということでしたら、写真を見ていて、とても不思議な感じになるかもしれないですね。
旧東海道には、いろいろとご縁があって、先祖も、また私自身も近くに住んでいたことがあります。また、生麦や岸谷は以前よく(毎日)訪れたところなので、おおよそ知っていましたが、生麦事件参考館は、はじめての訪問でした。
あと、キリン横浜ビアビレッジは、皆さんからとても美味しくて楽しいと聞きますが、あまり飲めないこともあり、いつもこの前をいいなと思いながら通り過ぎるばかりでしたので、これを機会に早速予約を入れて、楽しんでこようと思っています。
そういえば、少し前に記事で実家に行かれた・・・と書いてありましたね。MERU NEKOさんと相談して展覧会へ伺えそうでしたら、フォームからメッセージをお送らせていただきます。
2012/07/15(日) 03:00:35 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
私の故郷がたっぷり紹介されていて、思わず見入ってしまいました。
7月10日の記事も拝見しました。鶴見駅、総持寺、国道駅、魚河岸、道念稲荷と、私の実家に限りなく近付きました。生麦事件碑には長いこと行っていなかったので、今の様子を知ることができました。キリンビアビレッジは見学楽しいですね。お飲みになれるなら、おいしいビールが飲めますね!
2012/07/14(土) 20:11:19 | URL | NEccoSun #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する