にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京急ファミリー鉄道フェスタ2012のレポートは、物販コーナーと主工場の様子の一部からです。
(写真1 主工場内のレスキュー車展示)
主工場内のレスキュー車展示

まずは、物販コーナーからになりますが、広いグランドに京急関連をはじめ、関東の私鉄各社はほとんど出店していました。
また、遠くからも、西鉄や南海電鉄が出店していて、どのお店もたくさんの人で賑わい、とても繁盛していたのは驚きました。
(写真2 物販コーナー全景)
物販コーナー全景

このほか、三陸鉄道を応援しようということで、出店だけではなく、メッセージボードも用意されました。午後になると、このボードはたくさんも温かいメッセージで埋め尽くされていました。
(写真3 三陸鉄道応援メッセージボード)
三陸鉄道応援メッセージボード

(三陸鉄道の)販売商品は少なかったものの、とても暑い中、ミネラルウォーターを販売していたのはとても助かりました。
(写真4 三鉄 龍泉洞の水 鉄道むすめ)
三鉄 龍泉洞の水 鉄道むすめ

三陸鉄道のとなりは、「おとどけいきゅう」でしたが、かなりの時間まで、たくさんの人で溢れていて、先行発売中の新1000形ステンレス車などのプラレールも、飛ぶように売れていました。
さらに、ブースの前(脇)には、プラレールのレイアウトも設置されていて、こちらも大人気でした。
(写真5 おとどけいきゅうのプラレールレイアウト)
おとどけいきゅうのプラレールレイアウト

気になっていた相鉄の7000系鉄道コレクションなどをはじめ、いろいろな会社を見て回ろうと思いましたが、とにかく人が多くて近くまで行くのが大変なため、商品がなくなってしまうと思いながらも、主工場など少し見学しやすいところから回ることにしました。

そして、午後の少し遅い時間になってから、目的のブースの1つ「小田急電鉄」へ向かいました。
これは、前回の記事でもふれました「ほこ×たて」に小田急社員として出演された(商品開発担当の)濱崎さんにお会いできるのではないかと思ったからです。
(写真6 小田急電鉄ブース)
小田急電鉄ブース

まずは、京急さんからご紹介のあるものを出して、少し奥にいた濱崎さんを呼んでいただきました。(名乗るまでもなく、気がついてくださいました。)
こちらでは、お店の目玉でもあるガラポンにチャレンジしましたが、先に回したMERU NEKOさんがなんと特賞のゴールドを出しました。そして、続いて回した私も1等のシルバーを出して、二人して強運ぶりを発揮してしまいました・・・。恥ずかしながら、大当たりの鐘が2連続で鳴り響きます・・・。
ちなみに、特賞は50000形・VSEロマンスカーの抱き枕、1等は箱根めぐりというブリキのおもちゃです。すてきなものを、ありがとうございます。
これらの商品は、楽天市場の小田急電鉄のオフィシャルグッズショップ TRAINSでも購入できます。
(URL 小田急電鉄オフィシャルグッズショップ TRAINS 楽天市場)
http://www.rakuten.co.jp/odakyu-trains/
(URL 当ブログ内の小田急関連記事から)
2012/04/06 小田急50000形VSE車と車内販売
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-616.html
(写真7 小田急電鉄 ガラポン 特賞と1等の景品)
小田急電鉄 ガラポン 特賞と1等景品

この後に、お忙しいところ恐縮でしたが、濱崎さんと少しお話しさせていただきました。
また、対戦するわけではありませんが「ほこ×たて」名物の名刺交換して、後日また連絡をさせていただくことになり、記念撮影をしました。とても、不思議な組み合わせです・・・。
(写真8 記念撮影)
記念撮影
※写真の掲載は了解済みです。

お会いする前にも、濱崎さんを紹介した新聞記事やブログなどを拝見していて、とても尊敬できる方だなと思っていたので、ぜひとも一度お会いしたいと思っていましたが、普段は、お店にはいらっしゃらないとのことでしたので、とてもラッキーでした。
それと、私の方のブログも見ていただいているとのことで、とても嬉しく思いましたし、感謝しています。

さて、話題は物販コーナーの前に戻って、先のことにも関係ある主工場です。公開用に配置がだいぶ変えられている印象がありましたが、それでも工場内を見学できるのはとても嬉しいことです。
(写真9 主工場内から)
主工場内から

こちらでは、新1000形アルミ車や800形などが見学できるようになっていました。
(写真10 主工場内の新1000形アルミ車)
主工場内の新1000形アルミ車

次回は、主工場内の様子を少し詳しくご紹介していきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
大好きなロマンスカーなので
poke 様
まさかとは思いましたが、大好きな50000形のロマンスカーと箱根なので、あたりはとても嬉しいですね。大切に使わせてもらおうと思っています。
それから、プラレールコーナーは、写真の順番を確認してみたところ、やはりお昼頃のものだと思います。たくさんの人で賑わっていましたね。
2012/05/31(木) 19:54:21 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
なんという強運(笑)
2回連続で当たりを出すとは、
運がいいですね!
プラレールのコーナーの
人の数から見て、お昼頃でしょうかね。
2012/05/31(木) 17:49:55 | URL | poke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する