にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京成電鉄 宗吾車両基地 工場見学は、保存車両AE61内のミニ博物館のようなもののご紹介です。

まずは、車両側面の種別・行先方向幕を操作盤で設定して、動作を体験するものです。
(写真1 京成AE61 保存車両内の行先表示器)
保存車両内の行先表示器
(写真2 行先表示器 設定操作)
行先表示器 操作

このほかに、前面部分の種別や行先を表示する妻方向板もありました。
(写真3 行先表示 妻方向板)
行先表示 妻方向板

方向幕・妻方向板、どちらも、こんなセットで販売してくれると、いいなと思いました。

そして、両サイドにガラスケースが設置されていて、光が差し込む方には、初代AE形に関するものを中心に展示されていました。
(写真4 展示物のガラスケース)
展示物のガラスケース

お約束のような感じですけど、初代AE形のモックアップもありました。
(写真5 初代AE形のモックアップ)
初代AE形のモックアップ

このほかも、実際の車両に使用した「ブルーリボン賞受賞記念」や「團十郎号」のプレートも写真とともに展示してありました。
(写真6 ブルーリボン賞受賞記念)
ブルーリボン賞受賞記念
(写真7 團十郎号)
團十郎号

同じケースの下段には、AE形のものではありませんが、「通勤特急」を表示した種別幕もありました。
(写真8 京成種別幕 通勤特急)
通勤特急

次回の宗吾車両基地 工場見学は、もう一方のケースに展示されているAE100形などの保存品をご紹介する予定です。

[京急ファミリー鉄道フェスタ2012 まで あと4日]
5月27日(日)に京急ファインテック久里浜事業所で開催される“京急ファミリー鉄道フェスタ2012”まであと4日となりました。今のところ、天気も良さそうな予報なので、楽しみにしています。
関連記事
コメント
コメント
とても内容が多かったことがわかります
リス丸 様
記録に残しておきたいと思っていることを書いていましたら、当初思っていた以上に長くなり、たくさんのものを見てきたとあらためて思いました。
(長かったはずなのに?)あっという間に時間が経過してしまうと感じるほど楽しい体験を、リス丸さんのお陰でできましたことを、とても感謝しております。
車両基地での話はあと1回ですが、その後の・・・で、2回記事にさせていただこうと思っています。
なお、書いていただいたAE形の塗り分けについては、ちょっとしたちがいでもイメージが大きく変わるなと感じました。いつくかのバリエーションがあったことは、同じく楽しいと思いました。
また、動かすことのできる方向幕は、お持ち帰りしたいくらいでした。トミーテックから、JRのものは何種類か発売されていますが、京成や京急だったら、迷わず買ってしまいすそうです・・・。
結果的に、あと3回ほど関連記事をあげることになりましたが、最後までどうぞよろしくお願いいたします。
2012/05/24(木) 02:17:04 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
貴重ですね
ついに、初代AE形の車内まできましたね!
一つ一つ思い出しながら記事を楽しませて頂いています
確かに、中にはとても貴重なものがたくさん展示されていたので、ミニ博物館みたいでしたね!
私は、もしかしたら、ここにまる1日いても飽きないかもしれません(笑)
もしも実際のスカイライナーが、写真5のモックアップの塗り分けだったら、また全然印象が違っていただろうな~と考えるだけでも楽しいですし、方向幕の操作盤等もとても興味深いですし…
大好きな車両の話題を、こうしてまた一緒に楽しめることに感謝しております☆
2012/05/23(水) 20:37:10 | URL | リス丸 #uXGNHuLQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する