にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の15回目です。

翌日は、大阪駅(梅田)から、再び大阪環状線です。ただし、駅は変わって、京橋駅へと移動します。
東京メトロ銀座線の京橋駅とは全くイメージの異なる大阪環状線ですが、車両も東京からは消えた201系が現役で活躍していて、その並びも見られます。
(写真1 大阪環状線201系)
大阪環状線201系

ひときわ目立つラッピング車が見られるのも、大阪環状線の楽しさの一つです。
(写真2 ユニバーサルスタジオ ラッピング車)
ユニバーサルスタジオ ラッピング車

また、同じ環状線でも、山手線などとちがい、他線の列車が来るのも魅力的です。
大和路快速と紀州路快速が並ぶシーンもありました。
(写真3 大和路快速と紀州路快速)
大和路快速と紀州路快速

そして、登場して間もなかった323系も201系と並びます。
(写真4 大阪環状線 201系と323系)
大阪環状線 201系と323系

大阪環状線のイメージも大きく変わっていくことと思います。
(写真5 大阪環状線323系)
大阪環状線323系

ちなみに、京橋駅に来たのは乗り換えるためで、ここから京阪電車で京都方面へ向かいます。
(写真6 JR京橋駅から見た京阪電車)
JR京橋駅から見た京阪電車

“関西へ2017年春”は、京阪電車へとつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する