にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の12回目です。

西宮北口駅から、終点の梅田駅へ向かいました。
次の予定もありましたけれど、ここでも、少しだけ写真を撮ることにしました。
(写真1 阪急3300系)
阪急3300系

梅田駅は、ホームの数も多く、各線の列車がひっきりなしに発着しています。
(写真2 阪急9300系)
阪急9300系

そのため、いろいろな形式の車両にも出会うことができます。
(写真3 阪急6000系)
阪急6000系

阪急の梅田駅といえば、改札側の車止め付近に、たくさんの花があり和みます。
(写真4 阪急電車 梅田駅のホーム)
阪急電車 梅田駅のホーム

そして、反対側の先端は、駅名看板(駅名標)がずらりと並んで見えるのが爽快です。
前回の訪問では、列車もほとんど埋まっていましたが、この時間は入線している方が少なくなっています。
(写真5 阪急 梅田駅の駅名看板)
阪急 梅田駅の駅名看板

あと、阪急電車を利用して気になるのは、○号線というアナウンスです。
○番線・・・という案内になれているので、いつもとちがうところにいるという感じを受けます。
(写真6 のりば案内)
のりば案内

“関西へ2017年春”は、まだ、しばらくつづく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する