にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日、掲載を予告していたKATOとTOMIXのNゲージ(鉄道模型) E233系1000番台 京浜東北・根岸線について、KATO(左)10両×3編成、TOMIX(左)10両×2編成の合計10両×5編成を並べてみました。
(写真1 KATO・TOMIX E233系1000番台 10両×5編成)
KATO・TOMIX E233系1000番台 10両×5編成

各編成とも、1号車から10号車までそろっていて、E233系の特徴の一つでもある予備パンタを載せたモハE233-1000も5両あります。
この車両は、クハE233-1000(10号車)と同じく、ほかの車両とは反対側の大船方にラジオアンテナがあります。
(写真2 モハE233-1000 屋根上 TOMIXとKATO)
モハE233-1000 屋根上 TOMIXとKATO

クハE232(1号車)も5両並ぶと、車庫や電留線らしくなると思います。
(写真3 KATO・TOMIX E233系1000番台 京浜東北線)
KATO・TOMIX E233系1000番台 京浜東北線

京浜東北・根岸線の車両は、新系列で209系0番台が10両×4編成(イベント用予備編成を除く)と、209系500番台10両×1編成もありますので、209系からE233系への移行期のような感じで並べてみたいところですが、残念ながら線路が足りないので、まずはこれを増やしてからになります。

さらに、予備車や103系もありますので、京浜東北線の車両は100両を超えました。せっかくなので、いろいな活用方法を考えて、楽しんでいきたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する