にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月18日(金)~20日(日)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催された「第18回 国際鉄道模型コンベンション」(JAM)から、モデラー出展のつづき5回目です。

今回は、同じ並びの一番奥で出展されていた「鉄ちゃん倶楽部」の皆さんの作品です。
まずは、上越線の水上駅からですが、展示する会場によって少しちがって見えるような気がします。
(写真1 鉄ちゃん倶楽部~水上駅)
鉄ちゃん倶楽部~水上駅

別の角度から見ても、光の演出とうまくマッチして、いい感じになっています。
(写真2 上越線水上駅付近のジオラマ)
上越線水上駅付近のジオラマ

そして、今さらながらに気がつきましたけれど、川に何かいます・・・。
(写真3 川に遊び心が)
川に遊び心が

また、各モジュールは、どれも川など水の表現がとてもすてきだと思います。
(写真4 水の表現がすてきなジオラマ)
水の表現がすてきなジオラマ

これらのほかにも、後閑駅付近の情景ほか、都市部のJR中央線飯田橋駅を再現した作品もありました。
(写真5 JR中央線飯田橋駅のモジュール)
JR中央線飯田橋駅のモジュール

さらに、今回はトミックスのポイントを確実に切り替えるための回路も開発したとのことで、ジオラマだけではない展示となっていました。
(写真6 ポイント切替装置)
ポイント切替装置

第18回 国際鉄道模型コンベンション・モデラー出展の紹介は、まだ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する