にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
イベントの準備で、しばらく更新ができず申し訳ありませんでした。
いつも、ご訪問いただきありがとうございます。

明日から始まる「第18回国際鉄道模型コンベンション」に、昨年と同じメンバーの「Panda Neko No.1・mr0123ma・た625 共同チーム」にて出展します。
例年と同じく、会場は、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で、2017年8月18日(金)~20日(日)の3日間の開催です。
(写真1 た625作品 貴志駅 ほか)
た625作品 貴志駅 ほか

まず、た625さんは、和歌山電鐵貴志川線「貴志駅」と、「遊園地」のジオラマのほか、ヤードを一括転換させる装置(お試し操作あり)の新作を出品します。
(写真2 た625作品 新作 ヤードの一括転換)
た625作品 新作 ヤードの一括転換

つづいて、mr0123maさんは、室内灯を長編成の車両に搭載したり、パンタスパークをLEDで再現した車両を、展示・走行します。
(写真3 mr0123ma作品 新作 パンタスパーク搭載車)
mr0123ma作品 新作 パンタスパーク搭載車

さらに、ヨーロッパやアジアなどの外国型車両を中心に、今年も、新作をお披露目します。
(写真4 mr0123ma作品 新作 中国高速鉄道)
mr0123ma作品 新作 中国高速鉄道

そして、私は、鉄道おもちゃ(プラレール)の自動踏切警報器・遮断機を、今回も展示します。
(写真5 Panda NEKO No.1 作品 踏切警報器・遮断機)
Panda NEKO No.1 作品 踏切警報器・遮断機

また、2年ぶり鉄道おもちゃと鉄道模型共通の回路の「閉そく信号機」を、8区間に増やした新バージョンで、鉄道おもちゃの線路に取り付けて、実物のように、赤、赤→黄、黄・・・と変化し、京急の車両はありませんが、YGF(抑速)まで、直線上にかわってく様子を見られるように展示します。
(写真6 Panda NEKO No.1 作品 復活 閉そく信号機)
Panda NEKO No.1 作品 復活 閉そく信号機
※写真は、昨年出展のもので、タイマー式のものです。

イベントのため、通常の更新はできないかもしれませんが、各日の雰囲気など簡単にお知らせできればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する