にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今回も、東海道線より、「旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事」の進捗状況で、2017年8月上旬の様子です。

品川駅付近は、相変わらずいろいろな作業が行われています。
(写真1 田町車両センター跡地再開発の様子 2017年8月上旬)
田町車両センター跡地再開発の様子 2017年8月上旬

掘削していたところは、新駅予定地と同じように、鉄骨が組まれています。
(写真2 はっきり見えてきた品川駅付近の掘削現場)
はっきり見えてきた品川駅付近の掘削現場

そして、前回、枕木が準備されていましたけれど、新しい線路としてできあがってきました。
(写真3 準備されている新しい線路)
準備されている新しい線路

少し飛ばして、新駅予定地付近は、あまりかわったようには見えませんでした。
(写真4 新駅予定地付近)
新駅予定地付近

また、都営浅草線・京浜急行線の泉岳寺駅付近は、地下はほぼ完了して、上方向に何かを作り始めています。
(写真5 泉岳寺駅付近)
泉岳寺駅付近

さらに、田町駅方向へいきますと、ここも、新しい線路が準備されています。
(写真6 ここも線路が準備されている様子)
ここも線路が準備されている様子

橋脚のようなものも、工事が進んでいます。
(写真7 橋脚のようなもの)
橋脚のようなもの

これらの部分にあった足場のようなものは、範囲が広く(区間が長く)なったように感じました。
(写真8 足場のようなものが組まれた様子)
足場のようなものが組まれた様子

数週間おきでも、かなり工事が進んでいる様子がわかります。
また、頃合いを見て記録する予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する