にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月5日(土)~6日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2017・第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~一畳レイアウト部門の1回目です。

鉄道模型コンテストは、参加団体(校)がとても多いことと、写真の撮影状況などから、すべての参加学校(団体)をご紹介できませので、あらかじめご了承ください。

1校目は、“~紙の世界!スイス絶景の旅~”というタイトルの「東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部」の作品です。
一畳という規格も広さがありますが、さらに、高さでも圧倒されるジオラマです。
(写真1 東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部)
東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部

レーティシュ鉄道をテーマにして、スイスの山々と鉄道の風景を表現しています。
たくさんのトンネルから出てきたり、吸い込まれていく列車も面白いところです。
(写真2 レーティシュ鉄道)
レーティシュ鉄道

2校目は、“テーブル cross”というタイトルの「芝中学芝高等学校 技術工作部」の作品です。
全体としておしゃれな感じが、特に鉄道好きではなくても受け入れやすいジオラマだと思います。
(写真3 芝中学芝高等学校 技術工作部)
芝中学芝高等学校 技術工作部

日用品をたくさん使用したという作品は、意外なものも使われていて、探す楽しみもあります。
(写真4 日用品を使ったジオラマ)
日用品を使ったジオラマ

3校目は、“スイスの小さな村”というタイトルの「横浜富士見丘学園中等教育学校 地理研究部」の作品です。
岩の表現や建物に特徴があり、2つ構成からなるジオラマです。
(写真5 横浜富士見丘学園中等教育学校 地理研究部)
横浜富士見丘学園中等教育学校 地理研究部

見逃しがちなところとして、上から作品をのぞくと、ループ線になっているところがあります。
また、牧場などもよくできていて、避暑地来たような気分にさせてくれます。
(写真6 スイス山脈の風景ジオラマ内のループ線)
スイス山脈の風景ジオラマ内のループ線

鉄道模型コンテスト2017・第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~一畳レイアウト部門は、他の部門やほかの話題などを入れながら、しばらく続く予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する