にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と小出(新潟県)を、高崎線・上越線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の13回目です。

八色駅を出発して、いよいよ只見線との接続駅でもある小出駅に到着です。
(写真1 E129系 小出駅)
E129系 小出駅

横浜市内の駅から、普通列車で約5時間かけて到着となりました。
(写真2 小出駅の駅名標)
小出駅の駅名標

長岡方面へ向かうE129系を見送ります。
(写真3 長岡方面へ向かう上越線)
長岡方面へ向かう上越線

そういえば、乗車した列車にプラレール博の中吊り広告がありました。
ただし、“in NIIGATA”です。
(写真4 プラレール博 in NIIGATA の中吊り広告)
プラレール博 in NIIGATA の中吊り広告

小出駅の時刻表の時刻表を見ると、列車の本数がとても少ないことがわかります。
只見線にいたっては、1日4本です。
(写真5 上越線・只見線 小出駅の時刻表)
上越線・只見線 小出駅の時刻表

改札を出ると、よく見かける自動券売機がありましたが、どちらも“準備中”です。
(写真6 準備中の自動券売機)
準備中の自動券売機

駅舎を出ると、南越後観光バスかぜ発車時刻を待っていました。
(写真7 南越後観光バス)
南越後観光バス

また、駅前の建物には、「奥只見郷観光マップ」がありました。
(写真8 奥只見郷観光マップ)
奥只見郷観光マップ

次回の普通列車で横浜→小出は、小出駅を見ていきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する