にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と小出(新潟県)を、高崎線・上越線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の12回目です。

※7月20日現在、上越線は18日の大雨の影響による土砂流入により、運休区間や一部列車の運休があります。

上越国際スキー場前駅から、塩沢駅を経て、六日町駅に到着です。
(写真1 上越線六日町駅とE129系)
上越線六日町駅とE129系

駅名標を撮影しましたら、何か写っています・・・。駅猫ではなく、旅猫です。
(写真2 六日町駅 駅名標)
六日町駅 駅名標

六日町駅では、再び北越急行の車両に出会うことができました。
(写真3 北越急行の車両)
北越急行の車両

同駅を出発してからも、春の残雪の景色がつづきます。
(写真4 春の残雪の景色)
春の残雪の景色

また、長い直線区間もすてきです。
(写真5 複線の上越線)
複線の上越線

そして、五日町駅を通り、浦佐駅です。
(写真6 浦佐駅)
浦佐駅

浦佐駅は、上越新幹線もとまります。
(写真7 浦佐駅と上越新幹線)
浦佐駅と上越新幹線

浦佐駅を出ますと、目的の小出駅の一つ手前、八色駅です。
“警察官巡回立寄所”の札がかっていて、建物の形からも交番のように見えます。
(写真8 八色駅)
八色駅

次回の普通列車で横浜→小出は、いよいよ、小出駅に到着します。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する