にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の7回目です。

阪神電車は、終点の一つ前、神戸三宮駅です。
ここからは先は、次の元町までが阪神で、神戸高速鉄道・山陽電鉄方面に乗り入れとなります。
(写真1 阪神8000系)
阪神8000系

一方、ここで折り返しとなる列車もあります。
3線あるうちの中線は、行き止まりとなっています。
(写真2 近鉄5820系)
近鉄5820系

ブルーがきれいな、神戸三宮の駅名看板(駅名標)です。
(写真3 阪神電車 神戸三宮の駅名看板)
阪神電車 神戸三宮の駅名看板

さて、写真を撮っていましたら、阪神の5700系が入線してきました。
(写真4 阪神5700系)
阪神5700系

側面のデザインも、インパクトがあります。
(写真5 阪神5700系側面)
阪神5700系側面

また、このホームにもどってくることになりますが、いったん改札を出ます。
(写真6 阪神電車 神戸三宮駅改札付近)
阪神電車 神戸三宮駅改札付近

地上に出ると、久しぶりに見る神戸三宮駅(阪神・阪急)/JR三宮駅です。
(写真7 三宮駅の地上)
三宮駅の地上

交差点を阪神バスが通り過ぎていきます。
(写真8 阪神バス)
阪神バス

“関西へ2017年春”は、神戸三宮駅からのつづきを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する