にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東海道線や京浜東北線の車内から、大井町駅-品川駅間に見える山手線の車両基地(東京総合車両センター)は、これまであまり気にすることはありませんでしたが、E235系が増備されはじめたことから、気になる場所の一つになりました。
(写真1 東京総合車両センター)
東京総合車両センター

今でこそ、あまり気にならない2階建ての車両基地ですが、昭和の時代には驚きの構造です。
(写真2 2階建ての山手線車両基地)
2階建ての山手線車両基地

現在は、まだE231系500番台がほとんどですが、あるときを境に急激に減ったように感じることなると思われます。
(写真3 続々と増えるE235系)
続々と増えるE235系

この写真を撮影する少し前には、一番奥に黄色い帯に替えられたE231系500番台がとまっていました。
しばらくは、いろいろな動きがあり、湘南新宿ラインからの様子と併せて、どちらも変化を楽しむことができると思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する