にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の6回目です。

甲子園駅を出発して、今津駅を越え、列車は「西宮駅」へ向かいます。
(写真1 阪神5500系)
阪神5500系

まずは、見覚えのある西宮駅で、前回訪問時を思い出しながら車両を撮影します。
(写真2 阪神8000系 西宮駅)
阪神8000系 西宮駅

この駅にとまっている普通電車は、なぜか京浜急行線や京成線などの雰囲気を感じます。
(写真3 阪神5000系 西宮駅)
阪神5000系 西宮駅

そして、お約束のように、西宮駅の駅名看板(駅名標)です。
(写真4 阪神電車 西宮駅 駅名看板)
阪神電車 西宮駅 駅名看板

さて、西宮駅を出ますと、線路の工事をしている様子がみられました。
(写真5 阪神本線 住吉・芦屋間連続立体交差事業)
阪神本線 住吉・芦屋間連続立体交差事業

さらに、5700系とすれ違いますが、うまく撮れていないので、どこかでチャンスをうかがうことにします。
(写真6 阪神5700系)
阪神5700系

しばらくして、神戸三宮駅もあと少しとなる、石屋川駅付近には、車両基地がありました。
(写真7 阪神電車の車両基地 石屋川車庫)
阪神電車の車両基地 石屋川車庫

あまり多くの電車がとまっているようには見えませんでしたけれど、それでも、ちょっと、わくわく感があります。
(写真8 阪神8000系)
阪神8000系

“関西へ2017年春”は、阪神電車の神戸三宮駅などを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する