にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を、中央線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の8回目です。

冠着駅を過ぎると、いよいよ有名な姨捨駅です。
(写真1 姨捨駅とE127系)
姨捨駅とE127系

スイッチバックを行う駅で、そういった点でも魅力的です。
(写真2 姨捨駅)
姨捨駅

そして、何よりも、この駅からの眺めは本当に驚きます。
(写真3 姨捨駅からの眺め)
姨捨駅からの眺め

駅はきれいに整備され、展望案内図も設置されています。
(写真4 展望案内図)
展望案内図

松本方面へ向かう列車は、景色がよく見えろ方のホームに停車します。
(写真5 松本方面の案内)
松本方面の案内

駅のホームらしからぬ作りもなかなかです。
(写真6 展望デッキ)
展望デッキ

ちなみに、真下は長野駅方面へ向かう単線の線路があります。
(写真7 長野駅方面の線路)
長野駅方面の線路

このほか、駅のホームには石碑もみられました。
(写真8 石碑)
石碑

次回の普通列車で横浜→長野は、姨捨駅の続きを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する