にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と小出(新潟県)を、高崎線・上越線などの普通列車のみで日帰り往復した記録の10回目です。

岩原スキー場前駅に到着すると、かわいい、きっぷ・運賃入れを見かけました。
ミニサイズの運賃表もセットで、いい組み合わせです。
(写真1 岩原スキー場前駅の運賃箱)
岩原スキー場前駅の運賃箱

雪はたくさんあっても、すでにシーズンオフで静かです。
(写真2 岩原スキー場前駅の駅舎)
岩原スキー場前駅の駅舎

次は、上越新幹線とも連絡し、比較的大きな越後湯沢駅へ列車は向かいます。
ここでも、雪解け水が流れる川の様子は、とてもきれいです。
(写真3 岩原スキー場前駅-越後湯沢駅間の景色から)
岩原スキー場前駅-越後湯沢駅間の景色から

春なのに、田んぼも一面雪で覆われていて不思議な感じです。
(写真4 春なのに平地も雪で覆われた景色)
春なのに平地も雪で覆われた景色

やかで、越後湯沢駅が近づくと、事業用車が見えてきました。
(写真5 越後湯沢駅の事業用車)
越後湯沢駅の事業用車

ここでも、駅名標を写真に収めておきます。
(写真6 越後湯沢駅の駅名標)
越後湯沢駅の駅名標

また、タイミングがよかったので、E129系の運転台も撮りました。
(写真7 E129系の運転台)
E129系の運転台

越後湯沢駅を出ようとする列車から、乗り入れてきた北越急行ほくほく線の車両が見えました。
駅の中は暗く、うまく撮れませんでしたので、後ほど、もう一度トライします。
(写真8 越後湯沢駅へ乗り入れてきた北越急行)
越後湯沢駅へ乗り入れてきた北越急行

次回の普通列車で横浜→小出は、六日町駅などを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する