にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の3回目です。

新大阪駅からは、大阪(梅田)に向かうため、なれないと不思議に感じる列車接近メロディーを聴き、JR京都線(東海道線)に乗車します。
車内には、以前、京浜急行2100形の一部車両に取り付けられていたものの、首都圏では見かけないタイプのモニターなどもあります。
(写真1 WESTビジョン)
WESTビジョン

大阪駅では、大阪環状線の新車323系や、途中まで乗車した車両と併走してきたキハ189系などが並びます。
(写真2 大阪駅 キハ189系ほか)
大阪駅 キハ189系ほか

このほか、201系などもたくさん見ることができます。
(写真3 大阪環状線 201系)
大阪環状線 201系

そして、大阪駅前のバスターミナルには、市営バスがたくさん並んでいる様子も新鮮です。
(写真4 大阪市交通局 市営バス)
大阪市交通局 市営バス

さて、一つ目の要件を終わらせた後、阪神電車の梅田駅へ向かいました。
(写真5 阪神電車梅田駅)
阪神電車梅田駅

前回の大阪訪問では、阪神電車は乗りませんでしたので、これで神戸方面へ行くことにします。
(写真6 阪神電車梅田駅 列車案内)
阪神電車梅田駅 列車案内

どの列車に乗ろうかと考えていると、ホームにとまっている車両は2本とも 山陽電気鉄道の車両で、阪神のイメージが今ひとつ足りません・・・。
(写真7 山陽電気鉄道5000系)
山陽電気鉄道5000系

梅田駅の駅名看板(駅名標)も撮影しましたが、手前も奥も山陽電気鉄道の5000系です。
(写真8 阪神電車梅田駅の駅名看板)
阪神電車梅田駅の駅名看板

“関西へ2017年春”は、阪神電車で神戸三宮方面へ向かいます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する