にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を普通列車のみで日帰り往復した記録の4回目です。

今回は、長野県の上諏訪駅からです。
いろいろと縁がありまして、上諏訪は何度も訪れています。
※上諏訪駅の写真は、すべて帰路のものです。
(写真1 スーパーあずさ E351系)
スーパーあずさ E351系

パターンとしては、駅前で自転車を借りて、高島城、諏訪大社(茅野駅方面)などをめぐってきます。
そのままもどるときもありますし、日にちを合わせて、諏訪湖の花火大会を見てくるときもあります。
(写真2 上諏訪駅 駅名標)
上諏訪駅 駅名標

さて、行きは上諏訪駅でほとんど停車時間がなかったため写真はありませんが、帰りは特急列車の待ち合わせがあり、ホームに降りて写真を撮影する時間ができました。
(写真3 上諏訪駅 駅名標 県・市表記)
上諏訪駅 駅名標 県・市表記

1番線ホームには、有名な“足湯”があり、人気の場所となっています。
(写真4 上諏訪駅の足湯)
上諏訪駅の足湯

上諏訪駅からは、諏訪湖に沿って、下諏訪駅、岡谷駅と向かっていきます。
(写真5 諏訪湖)
諏訪湖

岡谷駅では、JR東海の車両とも出会います。
また、中央本線が、辰野駅を経由して飯田線へも抜けられる旧ルートと、みどり湖駅を経由して短い距離で塩尻駅まで行ける新ルートに分かれます。
※岡谷駅の写真は、2枚目までが行きのものです。
(写真6 岡谷駅とJR東海313系)
岡谷駅とJR東海313系

同駅には“タキ1000形”もとまっていて、“根岸駅常備”の記載を見ると、横浜(京浜東北線・根岸線)を思い浮かべます。
(写真7 タキ1000形)
タキ1000形

それから、帰路はここで、E353系にも再び会うこととなりました。
(写真8 E353系 岡谷駅)
E353系 岡谷駅

次回の普通列車で横浜→長野は、塩尻駅(みどり湖経由)から、篠ノ井線松本駅方面へと続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する