にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と小出(新潟県)を普通列車のみで日帰り往復した記録の4回目です。

高崎駅からは、接続する上越線の水上駅ゆきに乗り換えとなります。
(写真1 211系 上越線水上駅ゆき 方向幕表示)
211系 上越線水上駅ゆき 方向幕表示

水上駅までは211系3000番台で、高崎駅を出発後、信越本線(横川駅方面)と分かれます。
(写真2 211系 上越線 高崎駅)
211系 上越線 高崎駅

3駅先の新前橋駅までは、両毛線(直通)の列車ともすれ違うことがあります。
(写真3 107系両毛線 井野駅)
107系両毛線 井野駅

新前橋駅の手前には、高崎車両センターがあり、ホームからも多くの車両が見られます。
(写真4 新前橋駅)
新前橋駅

新前橋駅では両毛線と別れ、さらに、渋川駅からは吾妻線と分かれます。
残雪の山々を見ながら、一駅が長い区間をいくつか通り、上牧駅を過ぎると、まもなく終点の水上駅です。
(写真5 目前に迫る雪が残る山々)
目前に迫る雪が残る山々

水上駅では、E129系が待っていて、その先の上越線へと接続します。
(写真6 水上駅 211系3000番台とE129系)
水上駅 211系3000番台とE129系

折り返して、もどっていく211系は、新前橋駅ゆきの場合、行先方向幕はカラーで乗り換え案内が書かれた表示になります。
(写真7 211系 新前橋駅ゆき 方向幕表示)
211系 新前橋駅ゆき 方向幕表示

跨線橋より、列車を上から見るのも、なかなかいい感じだと思います。
(写真8 跨線橋からの211系3000番台とE129系)
跨線橋からの211系3000番台とE129系

普通列車で横浜→小出は、別のコースなどと平行しながら、水上駅周辺とSLへとつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する