にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使い、遠出を3回したうちから、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を普通列車のみで日帰り往復した記録の2回目です。

大月駅から、勝沼ぶどう郷駅、塩山駅など、山梨県内のきれいな景色を見ながら、終点の甲府駅に到着です。
ここで、中央線→篠ノ井線の松本ゆきに乗り換えとなります。
(写真1 中央本線甲府駅)
中央本線甲府駅

甲府駅は、先日、東海道線の富士駅(静岡県)などで見かけた身延線の下り列車の終着点でもあります。
(写真2 身延線 特急ふじかわ)
身延線 特急ふじかわ

身延線はJR東海なので、駅名標のカラーもちがいます。
(写真3 身延線甲府駅駅名標)
身延線甲府駅駅名標

身延線ホームの近くには、かふふ来の鐘や、かふふ駅煉瓦ひろばなど旧駅舎の保存物があります。
(写真4 かふふ来の鐘・かふふ駅煉瓦ひろば)
かふふ来の鐘・かふふ駅煉瓦ひろば

松本ゆきの出発時間も近づいていきましたので、乗車しますと、となりにはE353系がいました。
(写真5 松本ゆきと並ぶE353系)
松本ゆきと並ぶE353系

E353系を見ながら、松本駅ゆきの普通列車は、甲府駅をあとにします。
(写真6 甲府駅のE353系)
甲府駅のE353系

甲府駅から、小淵沢駅方面へも、きれいな景色がつづきます。
(写真7 車窓からの景色)
車窓からの景色

長野県に近い日野春駅では、特急列車を先に行かせるため、少し長めの停車となりました。
この駅からも、雪が残る山々などすてきな光景が疲れを癒します。
(写真8 日野春駅と雪が残る山々)
日野春駅と雪が残る山々

普通列車で横浜→長野は、他のコースや別の話題と平行しながら、小淵沢駅から長野方面の記録を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する