にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
この春(2017年)に、青春18きっぷを使って3回ほど遠出したうちの、横浜(神奈川県)と長野/桐原(長野県)を普通列車のみで日帰り往復した記録の1回目です。

中央本線は、花火大会や諏訪大社へ行くために上諏訪駅(長野県)までは何度も出かけていて、このほか、甲府駅(山梨県)、松本駅、長野駅、また、中央西線を経由して名古屋駅(愛知県)まで乗っています。
今回は、長野駅から先、長野電鉄の桐原駅まで、普通列車のみで日帰り往復した記録の1回目です。

横浜から長野方面へは、途中、塩尻駅から先の篠ノ井線の乗り継ぎ(連絡)がよくないため、初電ではなく、少し遅めの横浜線でスタートです。
(写真1 横浜線E233系6000番台 東神奈川駅)
横浜線E233系6000番台 東神奈川駅

横浜線下り列車は、町田駅あたりから、車内が混んできます。
横浜線終点の八王子駅で中央線に乗り換えて、2駅先の終点・高尾駅まで乗車します。
(写真2 中央線高尾駅)
中央線高尾駅

高尾駅では、211系の甲府駅ゆきに連絡します。
(写真3 高尾駅の211系と京王高尾線)
高尾駅の211系と京王高尾線

大月駅までは、中央線快速のE233系0番台(オレンジ)を使用した列車も多くなりました。
(写真4 中央線四方津駅とE233系0番台)
中央線四方津駅とE233系0番台

乗車した列車は、211系2000番台(長野色)なので、車内の路線案内図は“長野エリア近郊路線図”となっています。
(写真5 路線案内図 長野エリア近郊路線図)
路線案内図 長野エリア近郊路線図

東京→神奈川→山梨と、このあたりは短い区間で県(都)が変わりますが、山間部のきれいな景色を楽しむことができます。
(写真6 新桂川橋梁を渡る中央線からの景色 鳥沢駅付近)
新桂川橋梁を渡る中央線からの景色 鳥沢駅付近

そして、大月駅では、富士急行と接続します。
普通から特急列車まで、多くの列車が富士急線内への直通運転を行っています。
(写真7 富士急行1200形 大月駅付近)
富士急行1200形 大月駅付近

帰りの列車は、大月駅止まりで乗り換えでしたので、富士急行線への連絡改札口を撮影しました。
富士急の終点、河口湖駅から見える富士山もとてもきれいで、また行きたいと思っています。
(写真8 大月駅 富士急連絡改札口)
大月駅 富士急連絡改札口

普通列車で横浜→長野は、他のコースや別の話題と平行しながら、甲府駅から長野方面の記録を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する