にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)E231系500番台山手線は、これまで、クハE230-500(新)とクハE231-500(旧)の撮影用先頭車2両のみでしたが、東トウ551編成の新しい製品で6両編成としました。
(写真1 KATO E231系500番台山手線 6両編成)
KATO E231系500番台山手線 6両編成

モハユニットで、動力車のモハE231-562も組み込んでいますので、ミニ編成として遊ぶことができるようになりました。
(写真2 KATO 動力車 モハE231-562)
KATO 動力車 モハE231-562

また、ホームドアの関係で京浜東北線の10車にあせた、特徴ある窓やドアのサハ(付随車)もあります。
(写真3 KATO E231系500番台山手線 10号車)
KATO E231系500番台山手線 10号車

結果として、スカート(排障器)の形がちがい、台車の色が明るい、11号車のクハE231-513(と、ほか1両)が余ることになりますが、他の車両と年代を合わせて撮影するときなどのために、このまま残しておきます。
(写真4 新・旧 KATO クハE231 山手線 551と513編成)
新・旧 KATO クハE231 山手線 551と513編成

E231系500番台山手線も、いずれは11両・フル編成化したいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する