にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線工事は、前回記事から6ヶ月が経過した“新綱島駅”の進捗状況です。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2017年3月中旬)
相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2017年3月中旬

一見何も変わらないように見える工事現場ですが、周りを囲う塀が、これまでより高くなりました。
なお、写真は囲いが低いときから撮りづらくなっているものの、ところどころ小さな穴がたくさん開けてある箇所があり、工事そのものは一般の人にも様子がわかるようになっています。
ちなみに、地下はだいぶ掘っているような感じでした。
(写真2 新綱島駅工事現場の車両出入口)
新綱島駅工事現場の車両出入口

また、新しい囲いには、デジタル化された作業予定の案内があるのに驚きました。
(写真3 デジタル化された作業予定の案内)
デジタル化された作業予定の案内

安全第一や火の用心など、いろいろな案内が順に表示されます。
(写真4 安全第一・火の用心などを表示)
安全第一・火の用心などを表示

ここからは、おまけになりますが、東急東横線「綱島駅」の東急ストア綱島駅前店があったところの工事は、新綱島駅とは反対に、囲いの上部がなくなり、低くなっていました。
(写真5 旧東急ストア綱島駅前店の工事の様子)
旧東急ストア綱島駅前店の工事の様子

相鉄・東急直通線工事は、間隔や進行状況を見ながら、引き続き、西谷・羽沢・新横浜・新綱島・日吉の各駅の工事様子を記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する