にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日新たに加わったE259系成田エクスプレスの鉄道模型(KATO・Nゲージ)の参考に、N'EXの東京駅での分割(解結)を見てきました。
(写真1 E259系成田エクスプレス 東京駅での分割)
E259系成田エクスプレス 東京駅での分割

成田空港方面から6+6の12両編成で入線してきたE259系成田エクスプレスは、東京駅に着くと乗務員により、すぐに分割の作業がはじまりました。
まずは、先発する新宿方面の6号車のテールライトがつきました。
(写真2 テールライトの点灯)
テールライトの点灯

つづいて、幌が収納され、連結面のドア(貫通扉)が閉まりはじめました。
(写真3 連結面のドアが閉まる)
連結面のドアが閉まる

そして、横浜方面へ向かう後発の先頭車、7号車のヘッドライトが点灯しました。
(写真4 後発列車のヘッドライトが点灯)
後発列車のヘッドライトが点灯

時刻になると、先発の新宿駅方面へ向かう1~6号車が出発していきました。
(写真5 先発の新宿駅方面発車)
先発の新宿駅方面発車

この後、残された7~12号車も、少し間を開けて出発となります。
(写真6 後発の横浜駅方面の列車)
後発の横浜駅方面の列車

本数も多く、珍しい光景ではないと思いますが、ギャラリーが結構いるのに驚きました。
手際よく、短時間で行われる作業は、見ていて楽しいものでした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する