にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
川崎鶴見臨港バス(京急グループ)に乗車したところ、停留所(バス停)をなどを案内するLCDに、終点の駅での列車案内も表示しているのを見ました。
乗車したバスは、鶴見駅西口が終点で、JR京浜東北線と鶴見線、そして、京浜急行線が乗り換え案内として表示されています。
(写真1 川崎鶴見臨港バス 終点での列車乗り換え案内)
川崎鶴見臨港バス 終点での列車乗り換え案内

鶴見営業所のバスは、まだ、LCDが未設置の車両がほとんどで、この車両は、神明町営業所の所属です。
先行して設置されていた横浜市営バスなどと比べると、多くの情報を伝えてきます。
(写真2 川崎鶴見臨港バス LCDの終点案内)
川崎鶴見臨港バス LCDの終点案内

鶴見営業所の車両でも一度だけLCDを見たことがありますが、始発点での出発前に、懐かしい方向幕の色つき系統表示がでるのがおもしろいところです。
(写真3 JR鶴見駅西口のバスターミナル)
JR鶴見駅西口のバスターミナル

案内表示がかわりやすくなるのは、とても便利で助かります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する