にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道模型の資料として集めた“JR東日本の新系列車両”関連の本の続きとなります。
今回は、同じシリーズで約9年前に出版された「E231/E233 Hyper Detail 首都圏新系列電車の全貌」(イカロス出版・ムック)です。
表紙は、E233系1000番台の京浜東北線となっています。
(写真1 E231/E233 Hyper Detail 首都圏新系列電車の全貌)
E231/E233 Hyper Detail 首都圏新系列電車の全貌

タイトルからも想像できるように、この時点までに登場している新系列車両について、各形式の詳細な違いなどを紹介しています。
たとえば、製造メーカーによって異なるところとして、川崎重工と東急車輌などがあります。
(写真2 E231/E233 Hyper Detail のカラーページから常磐線)
E231/E233 Hyper Detail のカラーページから常磐線

このほか、さらに詳しく、クーラーや補助電源装置(SIV)など、屋根上から床下まで、編成や車両ごとに異なる部分の写真も一挙に掲載されています。
(写真3 新系列車両のクーラーのバリエーションページから)
新系列車両のクーラーのバリエーションページから

前回の「首都圏新系列車両PROFILE」と比べると、やや入手が難しいかもしれませんが、こちらも1冊あると、とても便利な資料だと思います。
なお、後日、同じ仲間のムックを、あと1冊記録したいと思っています。

※同じシリーズの最新刊として、E235系まで網羅されている「ビジュアルガイド首都圏新系列電車2017」が、昨年末(2016年12月)に発売さています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する