にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2016年8月7日(土)~8日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の28回目です。

まずは、東海道線の由比海岸付近を再現した「聖隷クリストファー中・高等学校 鉄道写真研究会」の作品です。
モジュール用にすこし変えてあるところはありますが、国道1号線などイメージはしっかりとしています。
(写真1 聖隷クリストファー中・高等学校 鉄道写真研究会)
聖隷クリストファー中・高等学校 鉄道写真研究会

東海道新幹線は、トンネルの中を走行しているとこから、内部を見えるようにした構成となっています。
(写真2 由比海岸のジオラマ)
由比海岸のジオラマ

つぎは、阪急電鉄の北千里駅を再現した「大阪府立茨木工科高等学校 鉄道研究部」の作品です。
モジュールの規格をいっぱいに使っての迫力ある駅となっています。
(写真3 大阪府立茨木工科高等学校 鉄道研究部)
大阪府立茨木工科高等学校 鉄道研究部

作品全体に照明が使用されていて、駅前の様子など、とてもよい感じに仕上がっています。
(写真4 阪急 北千里駅)
阪急 北千里駅

つづいては、山の風景というタイトルの「実践学園中学・高等学校 鉄道研究同好会」の作品です。
このシーンは、山の上部にある線路となっています。
(写真5 実践学園中学・高等学校 鉄道研究同好会)
実践学園中学・高等学校 鉄道研究同好会

モジュール全体で見ると、かなり高い位置と、その下にも線路が通る2段構成となっています。
このため、手前に伸びる鉄橋がとてもインパクトがある楽しい作品です。
(写真6 山の風景)
山の風景

鉄道模型コンテスト2016・第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門のご紹介は、あと少しとなってきました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する